コメントは閉じていますm(__)m ご連絡は拍手コメント、メールフォーム、ツイッター等でお願いします
  29, 2017 04:23

06/28のツイートまとめ

Matsurika_Herb

おはようございます♪ 今朝も雨。
06-28 05:11

スポンサーサイト
  28, 2017 07:36

ハイビスカス♪

おはようございます、茉莉花です。

今朝も雨が降っています。
お昼前には上がりそうですが…
梅雨だからしかたがないのですけど、うっとおしくて憂鬱です。
そんな憂鬱を吹きとばしてくれるのが、色鮮やかな夏の花ですね。
もう、ハイビスカスが咲いています。

.
FHA170601.jpg
フラミンゴハイビスカス ’レッドフラミンゴ’


ハイビスカスにはいろいろな種類がありますが、大きくわけると、オールドタイプ、コーラルタイプ、ハワイアンタイプの3種類になります。

フラミンゴハイビスカスは、コーラルタイプのハイビスカスです。
コーラルタイプというのは、アフリカ東部原産の原種ハイビスカス、フウリンブッソウゲをベースにして交配された園芸種の総称で、花びらに切れ込みが入り、後ろにそり返っているのが特徴です。
本当に、フラミンゴが羽を広げているような花が、とても綺麗です。

.
FHA170602.jpg
フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)


ハイビスカスは普通は一日花ですが、フウリンブッソウゲは2~3日咲いています。
花の色や形がサンゴに似ているので、別名をコーラルハイビスカスと言います。

寒さに弱いので鉢植えにして、冬は暖かいところで越冬させますが、大きくなってきて移動が大変(^▽^;)
それ意外は問題もなく、比較的育てやすい花です。

あるガーデニングサイトとを見ていたら、「ハイビスカスは、日本では一年草扱い」と書いてあって驚きました。
でもよく考えてみると、冬越しさせるのは大変なことだし、その割に今の時期に園芸店に出回っている花付き苗は、意外なほど安価なんですよね。
ハイビススがとてもポピュラーな花になってきたおかげでしょうけど、大きく育てたい場合や特に希少品種というのでなかったら、何もわざわざ苦労して冬越しさせることもないのかなと思いました。


FHA170603.jpg


こちらは一昨日ついていた蕾ですが…


FHA170604.jpg


昨日の早朝はこんなふうになっていました。
そろそろ咲きますよ。

.
FHA170605.jpg
ハイビスカス ’アイスピンク’


開花しました~\(^o^)/
ハイビスカスが大好きな太陽に出逢えなくてちょっと可哀想ですけど、それでも元気に咲いてくれました。
アイスピンクもコーラルタイプなのですが、花びらに切れ込みがあまりありません。
退化したのかな?

最近はハイビスカスティーが、女性にとても人気ですね。
ハイビスカスの花のイメージと鮮やかな赤い色、クエン酸を多く含んでいるので、美容に良いビタミンCの補給になるというのが人気の理由のようです。
ハイビスカスティーに使われているのは、一般的なハイビスカスではなくて


.
FHA170606.jpg
ローゼル Hibiscus sabdariffa


西アフリカ原産のローゼルという花です。
アオイ科フヨウ属なので、広い意味ではハイビスカスなのですけど、これをハイビスカスと言うなら、フヨウもムクゲもハイビスカスということになっちゃいますねぇ(^^;)

花が終ると、ガクと苞が膨らんで果実ができます。
それを採って乾燥させてお茶にするのですが、ハイビスカスはローズヒップとブレンドするのが一般的ですね。

ローズヒップティーも赤い色ですけど、ローズヒップだけではあまり綺麗な色にならないし、酸味もありません。
ブレンドすると、ローズヒップに多く含まれるアントシアニンが、ハイビスカスのクエン酸と反応して、鮮やかな色になります。
ローズヒップティーの酸味は、ハイビスカスの酸味なんですね。
ローズヒップとハイビスカス、最高の相性です。

ハイビスカスの話が、最後はやっぱりハーブティーの話になりました。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  28, 2017 04:20

06/27のツイートまとめ

 Matsurika_Herb

おでかけついでにお買い物。今日の夕食なににしよ~?
06-27 17:46

小さな花が愛おしい(*^o^*) https://fc2.to/47doCX [ハーブのある暮らし] #ハーブ
06-27 07:14

藤井聡太四段、前人未到の29連勝で「プレッシャーはあるんですけど...」(会見全文) https://t.co/7QHhG0rdmn @HuffPostJapanさんから
こちらが天才少年プロ棋士・藤井聡太くんです
06-27 06:08

ひとつ前のツイ、写真は羽生さんだけど…(;^_^A
06-27 06:06

藤井聡太四段の29連勝、羽生善治三冠が絶賛「檜舞台で顔を合わせる日を楽しみに...」 https://t.co/1kYPxx8jgH @HuffPostJapanさんから
この子、こ~んな顔して、すごいことする~
06-27 06:04

おはようございます♪ きょうはどんより曇り空。午後からおでかけです。
06-27 05:56

おはようございます、茉莉花です。
グリムスが大人の樹になりました。


1498516876_02976.jpg


抹茶アイス、というより抹茶かき氷みたいになりました。
夏バージョンですね。

グリムスと言えば、キャンドルナイト。
今年もあったのですけど…


1497840086_06083.jpg


まだまだ続くだろうと思っていたので、昼間の画像だけとっておいたら、あっという間に終わっていました(;^_^A


candle2017_5002.png


夜になったらキャンドルに火が灯っていたようですけど…
たまには電気を消して、キャンドルの灯りで過ごしましょう。
グリムスキャンペーンの中でも特に好きなので、もっと長くやって欲しかったです。


1496871523_03804.jpg


こんなイベントもありました。
この前の満月のときでしたから、ストロベリームーンなのかな?

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  27, 2017 07:14

小さな花が愛おしい(*^o^*)

おはようございます、茉莉花です。

昨日は雨が降ったかと思えばすぐに止み、お天気が回復して来たかと思ったらまた雨…
なんだか落ち着かないお天気でした。
こんな日は体調もすぐれないので、横になってDVD鑑賞していました。
昔の古いアニメですけど。

雨が上がったタイミングを見計らって、写真を撮ってきました。
今日は小さな花を咲かせるハーブたちのお話です。


EHY170601-2.jpg


ハーブと言えばやはりラベンダー。
スパイク系ラベンダーのヒッドコートがやっと咲きはじめました。
薄紫がとっても綺麗で、正にラベンダーという感じのお花です。


EHY170602.jpg


先に咲きはじめたヒッドコート・ピンクは、もうたくさん花を咲かせています。
ピンクというより、白っぽいですけど…


EHY170603.jpg


こちらはユキノシタの花。ん?ユキノシタってハーブ?
はい、ハーブですよ(*´∇`*)
葉を料理やティーに使います。
火傷や切り傷には、外用薬にもなりますよ。

それはともかく、小さなお花が可愛いのです。


EHY170604.jpg


上の3枚の花弁は4~5mmくらいの長さなのに、こんなに細かい模様がります。
下の2枚は2cmくらいですが、真っ白。
面白い花ですね。


EHY170605.jpg


こちらはアップルミントの花です。
もう咲きはじめました。
白い小さな花がたくさん、花穂の下のほうから咲きはじめています。


EHY170606.jpg


最後はコモンセージの花。
まだ咲いていました。
これも小さな花がたくさん咲いて、ひとつの花穂を形成しています。

大きくて立派な花も素晴らしいですが、小さくても頑張って咲いているお花さんたちを見ると、愛おしく思えてくるのです。
頑張れ~って、応援したくなります。

オレガノも蕾がたくさん付いていたので、もうすぐ咲くと思います。
花が咲く時期は、その植物のエネルギーが、もっとも充実しているとき。
収獲にも最適な時期です。

エネルギー充填120パーセントォ! 波動砲、発射~~~!!
あっ、ちょっと違った?
何を観ていたのか、これで一目瞭然ですね(^▽^;)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  27, 2017 04:21

06/26のツイートまとめ

 Matsurika_Herb

#あなたの推し茉莉花「茉莉花!茉莉花いいよ!グッド!無意識!美味しい!マジオススメだから!茉莉花!茉莉花~!」https://t.co/QuzD1QQCqG 自己顕示欲強すぎ~!(⌒∇⌒)
06-26 17:53

また雨 https://t.co/cCt76QLOcM
06-26 17:49

『I love you』を茉莉花風に訳すと「ずっと傍にいてね」になりました。#Iloveyouを訳してみた https://t.co/YcDbuGICOI 寂しがり屋なの
06-26 17:35

屋上の道化たち 感想 島田 荘司 https://t.co/660OjukgJy #bookmeter @bookmeterさんから読了。やはり御手洗シリーズは安定していますね
06-26 16:16

今日はどんより曇り空。でもお天気回復してきました。
06-26 15:38

@kyoko180870 ちょっとだけ京都散策② 黒谷さんと八木邸 https://fc2.to/9djlMS [ハーブのある暮らし]
06-26 07:02

おはようございます、茉莉花です。

昨夜はちょっと夜更かししていたのですけど、目覚める時間はいつもと同じ~
夜明け間近になると目覚める体質になってしまったようです。
今日は午後からダーが出かけるので、私はお昼寝しますけどね(⌒∇⌒)

先日の京都散策の続きです。
私はあまり人が行かない穴場というのが大好きなんですけど、前回の流れ橋(記事は⇒こちら)については、知ってるという方が意外に多くて驚きました。
いちおう観光スポットにはなっているらしいのですけど、車では近づけない場所にあるので、行ったことがあるという方は少ないと思います。
私が行ったときは、地元の人しか見かけませんもの~

もしかしたら、日本でいちばん映像化されている橋かもしれません。
あの橋が特別というわけではなく、日本にはあのような橋はいつくかあるのですが、たまたま日本のハリウッド(^^;)京都にあるために、映像になることが多いのですよね。
「流れ橋? 知らな~い」という方でも、一度くらいは、それと気づかず目にしたことがあるかも知れませんよ。

今日は20日朝の話からです。
結婚式当日ですが、旅先でもいつも通り、夜明け前に目覚めてしまいました。
ダーはまだ夢の中。なので私ひとりで早朝散歩してきました。
マンションから直線距離で約1km(歩くともう少し距離があります)、黒谷さんまで往復しました。


WKL170604.jpgWKL170605.jpg


この土塀のある道(写真左)、何だかとっても良い雰囲気です。
ここを行くと本堂の前に出るのですけど、せっかく行くのだからちゃんと参道の石段(写真右)を上って行きます。


WKL170606.jpg


朝日が昇ってきました。
威容を誇る三門(山門)です。
黒谷さんこと紫雲山金戒光明寺は、浄土宗七大本山のひとつなのですが…
徳川家康公が江戸幕府を開いたとき、京都にはお城が二条城しかないことに不安を感じて、内乱などが起こった時のために、この金戒光明寺と東山の知恩院に、いざというときは砦としての機能を果たすような備えをしておくようにと命じたのだそうです。

家康公の予感は、260年後に的中しました。


WKL170607.jpgWKL170608.jpg


写真左は本堂ですが、ここに用事はありません(^▽^;)
その東側にある建物(写真右)、こんなに朝早くから車がたくさん止まっています。
人はいませんでしたけど、シーズンオフなのでお庭の手入れでしょうか?

幕末、京都に流れ込んできて乱暴狼藉を働いた尊攘派浪士を取り締まり、治安を守る京都守護職に、会津中将様、松平容保公が就任されたとき、この建物を本陣として、会津藩士たちは、敷地内の52の宿坊に分宿していたそうです。

浄土宗大本山・くろ谷 金戒光明寺
  京都市左京区黒谷町121

黒谷さんの散策はここまで。
お散歩にはちょうど良い距離でした。

21日は朝から雨が降っていたので、お散歩もせずずっとお部屋にいて、夕方になってから帰路につきました。
でもその前に、またちょっと寄り道。壬生へ行きました。


WKL170609.jpg


京都市指定有形文化財・八木邸です。
新選組発祥の地ですね。
文久3年(1863年)から慶応元年(1865年)までの2年余り、新選組はここを屯所としていました。
邸内には芹沢鴨襲撃の時についたという刀傷が、鴨居にそのまま残っています。
でもそれよりも驚きなのは、鴨居の低さですね。
うっかりしていると、頭を鴨居にぶつけてしまいそうです。
鹿児島の磯御殿でも思ったのですけど、昔の日本人って本当に小さかったのですね。

なんてことを言っていますが、夕方なのでもう見学時間は終わっています。
ここは過去に3回見学しているので、今回は見学に行ったわけではありません。
今度見学するのは… 10年後くらいでしょうかねぇ。


WKL170611.jpgWKL170610.jpg


今回用事があったのは、八木邸入り口の横にある建物(写真左)
御菓子司 鶴屋鶴寿庵です。
八木家のご子孫の方が営まれているお菓子屋さんで、目玉商品は「屯所餅」です。
お餅に刻んだ壬生菜が練り込まれていて、とっても美味しいですよ。
ご近所の方へのお土産に買いに行ったのですけど、賞味期限3日、日持ちがしないので、帰る直前に。
私たちの分も買いましたけど、帰りの車の中で全部食べてしまいました(^▽^;)
因みに、八木邸を見学すると、お抹茶と屯所餅がついているので、京都に行かれたらぜひ一度どうぞ~(^_-)-☆

八木家
京都鶴屋鶴壽庵
  京都市中京区壬生梛ノ宮町24

右の写真は、八木家と同時期に屯所として使われていた前川邸ですが、こちらの内部は非公開です。
この出窓から、お梅さんが~

今回の京都散策のお話は、これでおしまいです。
ホントにぶらぶらしているだけですねぇ(^▽^;)
京都市内はもう、行ったことがない場所って言うのがないので、最近は行ってもいつもこんな感じになります。
何年後になるかわかりませんが、またゆっくりといろんなところを回ってみたいと思っているのです。
それは老後の楽しみみたいなもので、まだまだ先の話(*´∇`*)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村