17, 2017 09:17

味覚の秋♪

おはようございます、茉莉花です。

今週は週末にかけて、ずっと雨模様のようですが、さらに南のほうでは、また台風が発生していますね。
そんな中、昨日は山陰方面へおでかけしてきました。
幸い雨の影響はあまりなく、当初の目的通り楽しんでくることができましたが、その話はまた明日(*´∇`*)

この前の土日は、庭の果樹の収穫をしました。
今年は気候のせいか、どの果樹も不作のようです。


FMA171001.jpg


中でも柿はぜんぜんダメで、実がポツリポツリという感じでした。
良さそうな実だけを収穫してみたのですが、形状、色つやとも今ひとつのような…
お味のほうはどうでしょう?


FMA171002.jpg


果肉はしっかりしていますが、柔らかくて歯触りが良く、甘味があって濃厚な味です。
収穫量は少ないのですが、個々の実の出来は悪くないですね。


FMA171007.jpg FMA171008.jpg


キウイは少し早いかな?と思ったのですが、収穫しました。
あまり多くないので、ご近所の方にお配りするものを除くと、残り10個です。
こちらは追熟しなければいけないので、食べられるのは月末になります。
今日は追熟のための、りんごを買ってこなくては…

ヤマボウシやクランベリーの収穫は、月末か来月くらいになりそうです。


FMA171009.jpg


四季桜の花がたくさん咲きはじめました。
柚子が黄色くなりはじめたので、ツーショット(^_^)v
柚子の収穫は11月下旬から12月になりますが、これも実が少ないですね。
もう少しあったような気がしていたのに~


FMA171003.jpg


さてこちらは、梨狩りに行ったご近所の方から、お土産にいただいた豊水梨です。
豊水は、幸水をを交配親とした赤梨系で、果汁が多く、甘みも酸味も強く、非常に濃厚な味の梨です。
5個ほどもらったのですけど、とても美味しかったので、あっという間に食べてしまって、残り1個になっちゃいました。
Iさん、ごちそうさまでした(^▽^)

梨の横にある小さい実が気になりますね。 なんじゃ、こりゃ~!


FMA171006.jpg


ボケの実です。
5月頃から実がついていたのですが、完熟するのを待って収穫しました。
焼酎に漬けて、ボケ酒を作ります。


FMA171004.jpg FMA171005.jpg


梨とボケの実を入れている、果物入れというか、小物入れというか…
これは先月の弘法市(記事は⇒こちら)で買って来たものです。
神戸の木工職人さんが作ったもので、なんと1枚の板から作られていて、3本のビスだけで留めてあるのですよ。
その日に入って来る板材によって、形が微妙に変わるので、まったく同じ形のものはひとつもないのだそうです。

実は10数年前にも同じものを買って、愛用していたのですけど、下の部分が破損してしまったのです。
それで先月京都へ行ったとき、また買ってこようと思って、弘法市へ行きました。
同じ店があるのかわからなかったのですが、見つけることができてラッキ~♪
このお店、しばらく弘法市には出店されていなくて、最近またお店を出すようになったのだそうです。
そのときにたまたま私が行くなんて、奇跡のような話w(゚o゚)w

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  16, 2017 10:18

ツワブキの花

おはようございます、茉莉花です。

だんだん寒くなってきましたね。
わが家の庭では、ツワブキが咲きはじめました。

今年は少し早いような気がするのですが、お隣の家のツワブキは、もっと前から咲いていて満開になっていますから、うちのが特別に早いわけではないんですよね。
少し遅いくらい? わが家の花は、何でものんびりしています。
誰に似たんだ~!! あっ、私!?


IMG171016.jpg


ツワブキを使ったお料理がありましたね。
(何でも食べることに結び付けてしまいます(;^_^A)
高知県の郷土料理、つわ寿司。
ツワブキの葉を敷いた押し型に、寿司飯と具を交互に乗せて、さらにツワブキの葉を乗せて押し寿司にします。
食べるときは、葉は剥がします。
ツワブキの葉を使うのは、柿の葉寿司のように殺菌効果を狙ったものではなく、香り付けが目的のようです。

今日はお天気はあまり良くないのですが、朝から出かけています。
少し遠出なので、帰りはまた遅くなります。
コメント欄は閉じさせていただきますね。
何か連絡などあれば、拍手コメントか、前の記事のコメント欄へお願いします。
本日は、予約投稿でした。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
こんにちは、茉莉花です。

島根県西部、吉賀町というところに、柿木村(かきのきむら)という地区があります。
2005年の町村合併で、隣の六日市町と合併して吉賀町となったのですが、それ以前は本当に「村」でした。
私は「柿木村」という名前が好きだったので、合併の話を聞いたときは、とても残念に思ったのですが、字名として残ったことは何よりのことでした。

柿木村は30年以上前から、有機農業に取り組んでいます。
個人で有機農業をする人は多いですが、村全体で取り組むというのは、とても画期的なことだと思います。
1980年代の農業は、所得優先という時代でしたが、そんなときに時代に逆行するように、健康と環境を優先する有機農業を始めたというのは、なんと素晴らしく、勇気のある決断ではありませんか。
柿木村地区は現在、人口約1,800人、世帯数約200戸、そのうち出荷農家が150戸あり、ほとんどが有機農業をしています。、


ASK171008.jpg


柿木村は津和野のすぐ隣にあって、私たちが津和野へ行くときは必ず通ります。
なので、そのときは立ち寄ることにしています。
この写真の建物は、国道187号線沿いにあって、柿木村の有機農産物を扱っている、道の駅かきのき村です。

道の駅に行ったら、野菜などをたくさん買って帰りますが、1年に1度か2度では、ぜんぜん足りません。
なかなか買いに行けなくて、残念に思っていたら、ごく最近になって、柿木村のアンテナショップが、わが家から車で30~40分のところにあることを知りました。
2003年から営業していたというのに、今まで知らなかったなんて…(^^;)


ASK171002.jpg ASK171003.jpg


こちらがそのアンテナショップ、産直市場かきのき村です。
ここなら週に2回くらいは、行くことができそうです。
さっそく先週、行ってみました。

柿木村では、村全体で有機農業に取り組んでいると書きましたが、高齢者世帯もあって、完全有機農業がむずかしい農家もあります。
そこで村独自の規格を作り、農作物のランク付けをしています。
たとえば…

[ 野 菜 栽 培 基 準 ]
 
農 薬
化学肥料
V1
二年以上使っていない
二年以上使っていない
V2
使っていない
使っていない
V3
ほとんど使っていない
微量の使用


野菜には、V1、V2、V3のランクがあり、最高ランクはV1ですが、農薬や化学肥料を使っていないというだけではなく、2年以上使っていない畑で作られているものだけが、このランクになります。
ランクによって値段も違うので、安全をとるか価格をとるか、買う側の問題ですね。
私はV1でなければ絶対に嫌ですけど…
こういう規格があると、完全有機は無理でも、少しでも上を目指そうという気持になれるので、良いことではないでしょうか?

お米の場合は、野菜よりももっと細かくランク付けされています。


 
農 薬
化学肥料
化学資財
R1
使っていない
使っていない
使っていない
R2
最小の使用
使っていない
使っていない
R3
少量の使用
使用
使用


残留農薬は糠や胚芽部分に一番多いので、玄米や分搗き米のご飯を食べる場合は、絶対にR1でなければダメですが、精白してしまうならR3くらいでも良いかもしれません。

私は、今年のお米は1年分、ご近所の農家さんから買ったので、今回は買いませんでしたが、もし買うならやっぱりR1にします。
農薬や化学肥料を使った農作物は、健康に良くないということもありますが、まず第一に美味しくないのです。


ASK171005.jpg


柿木村の野菜は、スーパーで売っているもののように綺麗ではありません。
小さな虫食いもあったりします。
しかし、だからこそ、安全で美味しいのです。
農家のみなさんが、愛情込めて作ってくれた野菜ですから、感謝して、しっかり味わいたいと思います。

健康と有機農業の里 かきのき村
  道の駅 かきのき村  島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木500-1
  産直市場 かきのき村  広島県廿日市市宮内1550-1(アンテナショップ)

この柿木村がある、吉賀町の田野原というところを水源として、津和野、益田市を経由して日本海へ注ぐ、総延長81kmの川があります。


ASK171006.jpg


日本一の清流と言われる一級河川・高津川です。


ASK171007.jpg


大雨のあとに撮った写真なので増水していますが、こんなときでも水は綺麗です。
通常の流れのときは、泳いでいる魚がハッキリ見えるくらいですよ。

この川が清流なのは、流域に大きな集落が少ないということもありますが、もうひとつ、日本の一級河川では唯一、本流支流を含めて、ダムがひとつもないということも原因として考えられます。
ブナ林などの豊かな森林に囲まれた川には、80種を越える魚類が住んでいて、流域ではアユ漁やモズクガニ漁などが盛んに行われています。

日本の河川には、ダム、河口堰、護岸工事などのために、アユなどが遡上できなくなったりして、川に棲む生き物が激減しています。
一度破壊されてしまった生態系を元に戻すのは、容易なことではありません。
そんな状況の中、高津川の素晴らしい自然を守り続ける人たちの気概には、胸を打たれるものがあります。

柿木村のように、有機農業に取り組むことも、川を汚さないことにつながります。
これからも、この大切な自然が守り続けてられることを、心から願っています。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
こんにちは、茉莉花です。

今秋から来週にかけて、ずっと雨のようですね。
昨日も1日中雨予報だったのですが、午後からは晴れてきたので、少し畑仕事をしておきました。


MFV171001.jpg


9月中旬(旅行前)に種まきしておいた野菜苗たち、もうずいぶん大きくなりました。
手前から、大根、水菜、小松菜。
そろそろ間引きもしてあげなくてはいけません。


MFV171002.jpg


こちらは、ほうれん草と春菊。

無農薬、無除草剤はもちろんなのですが、それ以外にも、有機肥料は本当に安全なのか?という疑問があり、さらに硝酸態窒素の問題もあって、考えたり勉強しなくてはならないことも多くて、この半年間、畑はお休みしていました。
が、あまり放っておくのもよくないので、少しずつでも何か作ろうと思って、秋・冬野菜の種をまきました。

ハーブも成長しています。


MFV171003.jpg


向こう側のお団子状になっているのは、ジャーマンカモミールの芽です。
もう少し大きくなったら間引いてやりたいのですが、今は絡まっちゃって~(^▽^;)
手前のサフランは、もう葉が出てきました。


MFV171004.jpg


近づいてみると、おや!? これは花芽ではないですか?
ちょっと早いような気もしますが、たくさん咲いてくれたらありがたいです。


MFV171005.jpg


こちらは、日が当たってちょっと見にくいですが、一年草ハーブ畑のコリアンダーです。
毎年足りなくなるので、今年はいつもよりたくさん植えています。

ハーブと言えば、わが庭の茉莉花さん、今年3回目の開花です。


MFV171006.jpg


そろそろ寒くなるので、室内にいれようかな?と思っていたら、また暑くなって蕾が付いて、昨日咲いていました。
寒くなったり暑くなったりで調子がくるったのか、今回は花がふたつだけでした。
それでも、もう終わりだと思っていたので、咲いてくれて嬉しいです。
こちらの写真も。見にくくてすみません。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  12, 2017 15:18

映画『北の桜守』 予告編

こんにちは、茉莉花です。

来年3月公開の映画『北の桜守』の予告編が公開されていました。
吉永小百合さんの120本目の出演映画になります。




北海道の大地を背景にした『北の零年』『北のカナリアたち』に次ぐ“北の三部作”の集大成となる人間ドラマ。
『おくりびと』などの滝田洋二郎監督がメガホンを取り、戦中から戦後の激動の時代を死に物狂いで生き抜いた親子の姿を描く。
戦争の悲惨さと、生きることの尊さを伝える物語に心を動かされる。

NSG171002.jpg1945年、樺太で暮らす江蓮てつは、8月にソ連軍が侵攻してきたために、2人の息子と一緒に命からがら北海道の網走まで逃げる。
凍てつく寒さと飢えの中、てつたち親子は必死に生き延びるのだった。
1971年、アメリカで成功を収めた次男の修二郎は、日本初のホットドッグ店の社長として帰国し、網走へと向かう…(シネマトゥデイより)


NSG171003.jpg

[スタッフ]
 監督: 滝田洋二郎
 舞台演出: ケラリーノ・サンドロヴィッチ
 音楽: 小椋佳 / 星勝
[キャスト]
 江蓮てつ: 吉永小百合
 江蓮修二郎: 堺雅人
 江蓮真理: 篠原涼子
 菅原信治: 佐藤浩市
 江蓮徳次郎: 阿部寛
 島田光江: 高島礼子
 岡部大吉: 中村雅俊
 居酒屋たぬきの主人: 笑福亭鶴瓶
 山岡和夫: 岸部一徳

キャストも豪華ですねぇ。
ワタクシ的には、ケラさんの舞台演出というのも気になりますが…
小百合さんと堺さんの共演というと、『ブッダ』の母子役がありましたが、実写では初共演ということで、どんな母と息子を演じられるのか、とても楽しみにしています。
母子で北海道を旅するシーンは、ロードムービーのような雰囲気もありそうですね。

公開は、「北海道」命名150年にあたる2018年、3月10日です。
サユリストのみなさん、堺ストのみなさん、それ以外の方も、ぜひともお見逃しなく。
映画『北の桜守』公式サイト

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*

来年のことはひとまず\(・_\)こっちに(/_・)/置いといて…
『DESTINY 鎌倉ものがたり』の公開まで、あと2ヶ月を切りました。
明後日10月14日(あら、堺さんのお誕生日だわ)、前売券の発売開始です。

実は私、来月7日に東京国際フォーラムで行われる、完成披露試写会の一般参加に応募しているのですけど、倍率が高すぎて絶対無理~!と半ば諦めておりました。
が、な~んとさる筋から、ペアで招待券をいただいたのです\(^o^)/
応募のほうは月末締め切りになってるのですけど、もしこれが当たったら、どなたかにプレゼントしますね。(当らないって!!(;^_^A)
というわけで、また日帰り強行軍になると思いますが、行ってきま~す、って言ってもまだ25日も先のことですが…

明日は13金なので、ブログはお休みしますm(__)m
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
おはようございます、茉莉花です。
先日買って来たチューリップの球根を、植え付けしました。


WPR171001.jpg WPR171002.jpg


普通のチューリップと思っていたのですけど、赤花の「ルーレット」は、少し花弁がとんがりさんですね。
「ピンクダイヤモンド」は花弁も丸く、優しい色合いです。
どちらも写真ではとても良い色なんですけど、実際はどうでしょうね。
咲いてみなければわかりません。


WPR171003.jpg WPR171004.jpg


こちらは以前から植えていて、お気に入りの2種です。
増やしたいので、今年また球根を買いました。
黒系チューリップ、大好きです。

「クイーン・オブ・ナイト」は、実際は写真の色より少し濃い目です。
右の写真のほうは八重咲きチューリップ、「アンジェリケ」(ビンク)と「ブラックヒーロー」(黒)の混合です。
私のお目当ては、ブラックヒーローのほうですが、今年は一緒に植えて、来春花が咲き終わったら、花色を確認して球根を分けます。


WPR171006.jpg


8号鉢を4つ用意して、それぞれにチューリップの球根を10個ずつ、深めに植えます。
ちょっと窮屈そうですね(^^;)


WPR171007.jpg


土を入れて、その上にムスカリの球根を植えました。
ダブルデッカー、これは花が同時に咲きますけど…

毎年恒例のトリプルデッカーも、植え付けしておきました。
今年は少し大き目の鉢に変えて、いちばん底にはカサブランカ。
2段目はチューリップと水仙、上段にはクロッカスとムスカリを植えました。
毎年変わり映えしませんが、お花がてんこ盛りになる来春が楽しみです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:

昨日のお散歩のとき、初夏に見つけておいた(記事は⇒こちら)、ミゾソバの収穫に行きました。


WPR171009.jpg


お~、咲いてる咲いてる!!
ミゾソバ …… 牛額草ですから、これで石田散薬を作ります。
本当は土用の丑の日に収穫するらしいのですが、花が咲いてるときのほうが、ぜったい薬効成分が多いはず(^_-)-☆
完成したら、薬の行商でもしようかしら?(^▽^;)


WPR171008.jpg


収獲したものは、2ヶ月ほど乾燥させますが、その後が大変。
とりあえず、どこかで薬研を調達しておかなければ…

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  10, 2017 13:59

四季桜の季節♪

こんにちは、茉莉花です。

夏の間ず~っと咲きつづけてくれた、フヨウ・ムクゲ・ノウゼンカズラなどが終ると、わが家では桜の季節を迎えます。
今年は例年より少し早めですが、四季桜がチラホラと咲きはじめました。


SBC171001.jpg


蕾が膨らみはじめてから、また急に暑くなってきたので、咲いてもいいものかと、少し戸惑っているいるようにも見えます。


SBC171002.jpg SBC171003.jpg
SBC171004.jpg SBC171005.jpg


木全体を見れば、まだほとんど蕾なのですが、もう咲いた花もあります。
蕾のときは、先のほうがピンク色ですが、咲くと真っ白い花です。
これが2~3日もすると、だんだんピンクに変ってくるのです。

今年も紅葉とのツーショットを狙っているのですが、いちばん好きなのは、真冬の大雪の中で、凛として咲いている花姿です。

簡単ブログでした。
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村