19, 2017 10:25

雑草なんですが…

おはようございます、茉莉花です。

6月も下旬になろうかというのに、一向に雨が降らず、毎日日射しが強くて暑いです。
よく考えてみたら、明後日は夏至。
梅雨があるとあまり実感できないのですけど、今が一年でいちばん暑いときなのかもしれませんね。

今日は山野草のお話、と言っても庭に勝手に生えている雑草のことです。
雑草とは言っても、可愛い花がたくさん咲いているんです。


GMN170601.jpg


雑草というより、これはほとんどグラウンドカバーだと思っているドクダミ。
これのおかげかどうかわかりませんが、最近は庭に害虫が寄り付かなくなりまたした。

繁殖力が強くて、抜いても抜いても生えてくるし、おまけにあの匂い。
嫌われる方も多いようですけど…


GMN170605.jpg


よく見ると可愛い花です。
白い花びらのように見えるのは総苞と呼ばれるもの(ガクみたいなもの?)で、真ん中のぷっくりしているところの黄色いのが花なのだそうですよ。

ドクダミ茶は健康に良いと言われますが、マクロビ的には極陰性なので、陰性体質の人、特に貧血気味の人はあまり飲まないほうが良いです。


GMN170602.jpg


こちらはムラサキカタバミですね。
5月には黄色いカタバミが咲いていましたけど、こちらのほうがお花としては可愛いです。
雑草とは言ってもこういうのは抜きたくないのですが、幸い庭の隅の方に生えてくれてるので、花が咲いている間はこのままにしておきます。


GMN170603.jpg


こちらはなんとシロバナタンポポ。
セイヨウタンボボは冬期以外はいつでも咲くらしいのですが、シロバナは在来種のはず。
こんな時期に咲いてるなんて、やっぱり異常気象?


GMN170604.jpg


これは雑草ではなくて、昨秋に短く伐った金木犀ですが、こんなにたくさん新芽がでて、お団子状態になりました。
少し芽かきして、風通しよくしてあげたほうが良いのかな?

従弟の長女が明日に結婚するというので、これから京都へ行ってきます。
今どき遠くの親戚まで呼んで挙式するなんて珍しいと思うのですが、従弟がホテル勤めなので、やらないわけにはいかないのだそうです。
勤め人ってホント大変ですね。
こんな時期にフォーマルな服を着なくてはいけないって、考えると憂鬱になりますが、日頃何かとお世話になっている従弟のことですから、これから行ってきます。
というわけで、明日は京都からの更新になります(*´∇`*)

今日は桜桃忌なので、道中太宰治の本でも読もうかな~?
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト