コメントは閉じていますm(__)m ご連絡は拍手コメント、メールフォーム、ツイッター等でお願いします
  16, 2017 07:17

野に咲け!!ユリの花 ✿ 幻のユリ

おはようございます、茉莉花です。

早いもので7月も半ばを過ぎてしまいました。
7月といえば、京都では1日から31日まで祇園祭ですね。
祇園祭のメインイベントは何といっても山鉾巡行ですが、明日17日は前祭の山鉾巡行です。
ということは今日は宵山、昨日は宵々山、一昨日はヨイヨイヨイっと~!(^▽^;)

いやいや、いやいや…

7月と言えばユリの季節。
今日はわが家の庭に咲く、ユリの花を紹介させていただきます。

.
BLT170701.jpg
カサブランカ Lilium 'Casa Blanca'


空に向かって伸びるカサブランカ
逆光(^▽^;) お花が全部こっちを向いて咲いてるものだから…

.
BLT170702.jpg
ピンクカサブランカ Lilium 'Casa Blanca'


こちらはピンクカサブランカ

  あれっ、ちょっと待て!!
  ピンクのカサブランカっていうのは変じゃない?
  ピンクなら casa rosa、赤なら casa rojo でしょう。
  う~ん、まっ、いいか~


ピンクのお花には、やはり青空が似合いますね(*´∇`*)

.
BLT170703.jpg


もうひとつのピンクカサブランカはまだ蕾です。
この花は上の写真の花よりも、少し薄いピンクです。

蕾の先に赤トンボ。
早く咲かないかなぁって言ってるみたい。
ドンボさんもお花が咲くのが楽しみかな?

カサブランカは園芸品種のユリですが、その交配親となっているのは、ヤマユリ、カノコユリ、ササユリなどの日本原産のユリです。
日本にはこれらを含め、10種類以上のユリが自生しているそうですよ。

.
BLT170704.jpg
カワユリ Lilium davidii


これはオニユリに似ていますが、中国原産のカワユリ(川百合)です。
オニユリほど花弁がそり返りません。
そり返るものもあるみたいですけどね。

.
BLT170707.jpg
ヤマユリ Lilium auratum
 
.
BLT170708.jpg
サクユリ(タメトモユリ)
Lilium auratum var. platyphyllum


こちらは日本原産のユリです。
左はごく普通のヤマユリ(山百合)、そして右はヤマユリの変異種で、伊豆諸島に多く見られるサクユリ(作百合)です。
こうして花アップで並べてみると、斑点があるかないかの違いだけで、ほかは同じように見えますが、サクユリの花のほうがヤマユリよりも1.5倍くらい大きいです。
ヤマユリやカサブランカは、大きいと言っても花径20cm前後ですが、サクユリは花径30cm、世界最大のユリの花と言われています。

サクユリ自生地の伊豆諸島では、源為朝を偲んで、タメトモユリと呼ばれています。
歴オタ女の私も、タメトモユリという名前のほうが好きです。

.
BLT170705.jpg BLT170706.jpg
ベニスジヤマユリ Lilium auratum var. rubrovittatum


こちらもヤマユリの変異種で、花弁に赤い筋が入っているので、ベニスジヤマユリ(紅筋山百合)といいます。
自生しているものは、10年に1度しか発見できないというくらいの稀少種なので「幻のユリ」と呼ばれています。
この株は組織培養して繁殖させたものですけど…

赤い色はアントシアニンによるものですが、ヤマユリの場合はアントシアニンが斑点にだけ現れるように、遺伝子によって制御されています。
アントシアニンが欠如するとサクユリ、制御する遺伝子が欠如するとベニスジヤマユリという変異種になるのですね。

.
BLT170709.jpg
ササユリ Lilium japonicum


こちらは、みなさまお馴染みのササユリ(笹百合)です。
学名 japonicum というくらいで、日本を代表するユリですね。
いつの間にか庭に自生して、毎年花を咲かせてくれます。
なぜかいつも1輪だけなんですけど。

カサブランカは園芸品種ですが、ほかは野生種のユリなので、今日の記事のカテゴリは「山野草」にしました。
山野草には地味な花が多いのですけど、ユリは野草でも華やかですね。
それでもやはり、自然の中で咲くのが似合います。
と言うのは、庭を荒れ放題にしていることの言い訳です(^▽^;)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト