22, 2017 07:34

21日は弘法さん♪ ~東寺弘法市~

おはようございます、茉莉花です。
グリムスにワンコ来た~!! と、ちょっと朝から興奮気味です(;´▽`A``

昨日は21日なので、東寺の月一縁日・弘法さんに行ってきました。
帰りに荷物がある場合のことを考えて、車で行きました。
弘法さんの日は、東寺の駐車場は無理なので、少し離れていますが、七条大宮のモータープールに入れて、東寺まで約1kmほど、歩いて行きました。
まぁ、今回は良く歩く旅ですわW(`0`)W

お天気は、穏やかな晴天です。
暑くもなく寒くもなく、気持ちのいい秋日和でした。


TKI170901.jpg


東寺の創建は、平安京遷都のとき、「鳴くよ鶯、平安京」ですから、794年ですね。
平安京の内裏… 御所ですが、南側に朱雀門があり、そこから南に向かって、幅約84mの朱雀大路が造られました。
平安京のメインストリートですね。
この朱雀大路の南端に羅城門が設けられ、ここが京の都の入り口になりました。
羅城門の西側には西寺(右大寺)、東側には東寺(左大寺/教王護国寺)が建立されましたが、西寺は1233年に火災で焼失したために廃寺となり、現在は東寺のほうだけが残っています。
因みに羅城門は、980年に暴風雨よって倒壊して、以後は再建されていません。

「縁日」とは、神仏がこの世と「縁」を持つ日とされていて、この日に参詣すると、大きな功得があると言われています。
東寺では、祖師・空海の入寂の日(亡くなった日)3月21日を年1回の縁日としていましたが、1239年以降は毎月21日に行われるようになりました。
縁日には、御影堂では御影供が行われ、境内では弘法市が開かれます。


TKI170907.jpg TKI170908.jpg


弘法市には、骨董、雑貨、古着など、100店以上の店が立ち並びます。
外国の方もお店を出していて、自分のお国のものを売られていました。
エスニックな柄のものが、目を引いていましたよ。


TKI170905.jpg TKI170906.jpg


こちらは着物の反物です。
着物にするには足りないくらいの長さ、余ってしまった端切れなので、とてもリーズナブルなお値段になっています。
反物から作った、洋服などもありました。
こういうところに、意外に掘り出し物があるんですよ。


TKI170902.jpg TKI170903.jpg


やはりこういう雑貨は好きなので、その前で立ち止まってしまいます。
特に手作りのものなど、ずっと見ていても飽きません。
宝物の山の中に入りこんだようで、心がウキウキしてくるのです。
弘法さん、大好きです。o(^▽^)o

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

18 Comments

秋桜  

こんにちは

弘法市、楽しそうですね。
私もたまに、地域の骨董市などに行きますが
京都の市は規模が違うのでしょうね。
東寺の境内に100店舗。
見て回るだけで大変そうです。
反物のハギレが気になります。
何か買われたのですか?

2017/09/22 (Fri) 11:55 | EDIT | REPLY |   

安見児  

こんにちは♡

東寺は行ったことがありますが
弘法市は未体験です。
私も雑貨とか骨董とか好きです。
こういうの見ているだけで楽しいですね。

東寺の位置から考えると、朱雀大路は
今の新千本通りあたりでしょうか?
いると当時の御所は、今の場所とは違いますね。
縁日は神仏がこの世と縁を持つ日、あ~なるほど。

2017/09/22 (Fri) 12:34 | EDIT | REPLY |   

miyako  

こんにちは♪

京都ではここ以外にも市が開かれている処がありますか?
もうだいぶ前なので忘れましたが、素人ツァーで行ったことがあります。
時間制限があったからゆっくり見れなかったけど、
近くの人はいいなと思いました。
その時はストラップを買ったように記憶しています。
今はストラップも使いませんねpp

西寺があったなんてしりませんでした。
茉莉花さんの説明は分かりやすいので、
茉莉花さん案内のツアーをしてほしいくらいです♪^^

2017/09/22 (Fri) 12:47 | REPLY |   

茉莉花  

To 秋桜さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

京都の骨董市は、ここが一番規模が大きいと思います。
でももっと小規模なものも、たくさんありますよ。
私も、地域の骨董市は好きで、よく行きますよ。
今回もいろいろ買いましたが、それはまた今度(^_-)-☆

2017/09/22 (Fri) 13:50 | EDIT | REPLY |   

茉莉花  

To 安見児さん

こんにちは、
コメントありがとうございます。

ほんとうにいろんなものがあるので、見て回ってるだけで
時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
別世界へ入り込んだような気分ですね。

朱雀大路は、今の新千本通りの幅を
大きくしたようなものでしょうね。
平安京の御所は、今の二条城とその西あたりと考えられます。
二条城の南側に、神泉苑がありますが
これも元は、御所の中にあったものですね。
御所が今の位置に移ったのは、室町時代のようですよ。

2017/09/22 (Fri) 13:55 | EDIT | REPLY |   

茉莉花  

To miyakoさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

菅公の月命日の25日には、北野天満宮で天神市がありますよ。
弘法さんと天神さんで、京都の二大骨董市といわれますが
他にも神社やお寺、公園なんかで、骨董市、朝市、フリマなど
いろいろやってますよ。
ほとんど毎日、どこかで市が立ってるという感じですね。

東寺だけだと、どうしてそんな名前なのか疑問ですけど
西寺があったとしたら、納得ですね。
名所旧跡だけではなく、今は残っていないようなものも
想像して歩くと、旅も2倍面白くなります(*´∇`*)

2017/09/22 (Fri) 14:08 | EDIT | REPLY |   

チェシャ猫  

No title

フリーマーケットは好きで、たまに行きます。
これもフリマのようなものですか?
骨董品というと、すごく高そうですね。
反物のハギレは、子供服を作ったら可愛いかも。。。
他にはどんなものを売ってるのですか?
縁日なら、食べ物とか金魚すくいなんかもあるのでしょうか。

2017/09/22 (Fri) 14:45 | EDIT | REPLY |   

love- flower  

No title

弘法市は行ったことがありますよ。
もうずいぶん昔のことです。
友禅柄のTシャツと、何か食器を買った記憶があります。
懐かしい気持ちで読ませていただきました。

2017/09/22 (Fri) 18:23 | EDIT | REPLY |   

ほ~じゃら  

No title

骨董市みたいなもの、私も好きです。
骨董の目利きはできませんけど、見ているだけで楽しいですものね。
外国の方のお店というのは、東南アジアの人でしょうか?
なんとなく懐かしいような柄なんですけど・・・

私も天神市か弘法市へ一度行ってみたいのですけど、旅行の日程となかなか合わなくて、まだ未体験なんですよ。
お天気が良くて良かったですね。
雨が降ったら中止なのかしら。
茉莉花さんはきっと、反物の端切れをたくさん買われたのでしょう?

2017/09/22 (Fri) 19:01 | EDIT | REPLY |   

ちいママ  

No title

ほんとだ~ ワンちゃん来てますね。
ワンワン吠えてるのでしょうか。
ペットシアはさっそく注文したので
使ってみたら結果報告しますね。

「鳴くよ鶯、平安京」懐かしい。
一生懸命覚えた記憶があります。
他は何も覚えていなくて、平安遷都だけ覚えています。
歴史は苦手でした。
東寺はそんな古いお寺だったのですね。
弘法市というのがあるのですね。
近所の縁日は行ったことがありますが
ぜんぜん雰囲気が違いますね。
いろんなものがあって、楽しそうで、行ってみたいです。

2017/09/22 (Fri) 21:03 | EDIT | REPLY |   

かずやん  

No title

こんばんは。
東寺の弘法市と北野天満宮の天神市には、何度か行っています。
初天神に行って、凍えるような寒い思いをしたので
それ以来、行くのは春か秋にしています。
ボクも骨董のことはよくわかりませんが
面白いものを見ると、つい買ってしまいます。
黒い招き猫を買ったこともありました。
あとになって、何でこんなものを買ったのだろうと思うのですが
それも良い思い出ですね。

2017/09/22 (Fri) 23:03 | EDIT | REPLY |   

あやめ  

No title

東寺というのは、何に対して東なのか疑問でした。
もともと西寺というりがあったりですね。
羅城門は、芥川龍之介の小説にでてくるものと同じですか?
ちょっと怖い話だったような・・・

弘法市は愉しそうですね。
骨董品はむずかしそうですけど、雑貨は好きです。
扇のようなものがたくん付いてるのは何でしょう?

2017/09/23 (Sat) 11:05 | EDIT | REPLY |   

茉莉花  

To チェシャ猫さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

フリーマーケットは個人の方がお店を出しますが
弘法市や天神市は、別にお店を持たれている方が
出展されるのです。
でも他の場所では、フリマをやるところありますよ。

弘法市では何でも売っていますよ。
日用品もあるし工具類とか、食料品もあります。
お花や盆栽なんかも…
逆に普通の縁日のような、金魚すくいなどはありませんね。

2017/09/23 (Sat) 12:19 | EDIT | REPLY |   

茉莉花  

To love- flowerさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

love- flowerさんは、弘法市は体験住みなんですね。
買い物をするのも楽しみですが、見てまわるだけで
面白いですよね。
友禅柄のTシャツは、私も買ったことがあります。

2017/09/23 (Sat) 12:22 | EDIT | REPLY |   

茉莉花  

To ほ~じゃらさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

骨董品といっても、こういうところでは
あまり高価なものはないですね。
私は茶碗や茶道具を探したんですけど
お手頃のものがたくさんあるので、迷ってしまって
結局買わずじまいでした。
あとは昔の糸車を探しているのですが
今はもうほとんどないそうです。

外国の方は、東南アジアの人が多いですね。
このエスニック柄は、スリランカの人のお店です。
こういう市は日程が決まってますからね。
ぜひ市にあわせて旅行の計画をしてみてください。
反物は、手作り用に、いろいろ買いました(*´∇`*)

2017/09/23 (Sat) 12:29 | EDIT | REPLY |   

茉莉花  

To ちいママさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい、ワンちゃんきました~(^▽^)
今日の記事にさせてもらいました。
ペットシアの効果、楽しみに待っていますね。

年号を覚えるというのが、歴史の授業を
逆に面白くないものにしていると思います。
もっと面白いことがたくさんあるのに、残念なことです。

規模は大きいですけど、やはり縁日ですから
お祭り気分で楽しいですよ。
お店の方も気さくで、買う気のない冷やかしでも
ちゃんと相手をしてくれるので、見ているだけで楽しいです。
機会があればぜひ、行ってみてくださいね。

2017/09/23 (Sat) 12:37 | EDIT | REPLY |   

茉莉花  

To かずやんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

かずやんさんは、何度もいかれているのですね。
お近くだから、行きやすいでしょね。
うらやましいです。
私も、毎月でも行きたいくらいですよ。
買い物をたくさんすると、やはり車でいてかなきゃと思いますが
駐車場に困ってしまいますけど。
初天神は賑やかそうですね。
私も寒いときは遠慮しますが…(^^;)
黒い招き猫って、縁起が良いと聞いたことがありますよ。
きっとかずやんさんにも、幸福を招いてくれたことでしょう。

2017/09/23 (Sat) 12:45 | EDIT | REPLY |   

茉莉花  

To あやめさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

あやめさんも疑問を持たれていましたか?
でもこれで納得できたことでしょう(^_-)-☆
芥川龍之介が出て来るとは、あやめさんは文学少女ですね。
小説の場合は『羅生門』ですが、同じものですよ。
もともとは今昔物語に出てくる話ですから、ちょっと怖いですね。

骨董といっても、そんなに高価なものはありませんから
気軽に見てあるけますよ。
扇のようなのは、オブジェといいますか、飾りのようなものですね。
こういうのをお部屋に飾ったら、素敵だなと思いました。

2017/09/23 (Sat) 12:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment