ただいまコメントを閉じいますm(__)m ご連絡は拍手コメントまたはメールフォームでお願いします。
  18, 2017 10:32

辛くて美味し~♪ 葉わさび

こんにちは、茉莉花です。

先日の記事に書いたように、一昨日と昨日は書類作りのためにブログをお休みしました。
(準備してあった記事の転載はしておきましたけど…)
みなさんのブログにはお邪魔していましたが、全部は回り切れず、ほんとうに訪問だけになってしまいましたm(__)m
今日からまた再開するので、よろしくお願いします。

4月も半分以上過ぎて、そろそろ下旬になろうかというのに、今月はお天気の良い日が少なかったですね。
ここ数日は雨も多く、雷雨もあったりして、なんだかジメジメしています。
「菜種梅雨」「筍梅雨」とは良く言ったものだと思います。

少し気分を変えたかったので、昨夜は春らしい料理を作ってみました。


RWH170401.jpg


ご近所の方から、葉わさびをいただきました。
旬ですね~♪


RWH170402.jpg


お浸しにしてみました。
毎度おんなじ器で(;^_^A

ピリッと辛くて、とても美味しかったです。
これも春の味かな?

と言うところまで書いて所用で席を外して、戻ってきていざ続きを書こうと思ったら、キーボードの上にカメムシさんが~Σ(゚д゚|||)
早々にご退散願いましたけど… 春ですねぇ(⌒∇⌒)

昨日、ブログのヘッダー画像を変更しました。
紅茶みたいな色になっていますが、ローズヒップティーですよ(^_-)-☆
ティーカップをピッタリ真ん中にもってくるのに苦労しました。
お茶の中からブログタイトルが飛びだしてくる~~ ようには見えませんね(;^_^A
でも少しは、ハーブのブログらしくなりましたか?

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  15, 2017 10:15

ピクミー復活❣❣

こんにちは、茉莉花です。

少し暖かくなってきたかな?と思える週末ですね。
お天気も良さそうなので、どこかへ出かけたい気分ですが、私は今日明日で書類を作らなくてはいけないので、引き篭もり中です。

長い間お休みしていた『不思議なピクミー』を復活しました。
DHCブログ時代はかなりハマっていたのですが、Amebaに引っ越してからはピグもあったので、両方は無理~❣❣
ということでずっと放置していたのですけど、6年ぶりの復活です。


PCX170415-5.jpg


ブログパーツも貼っています。
リスミーの「ジャスミン」です。

じつは復活前までは「もも」という名前でした。
私のHNが変わったのを機に、ピクミーの名前も変えました。

頭をなでてやると喜んで…


PCX170415-6.jpg


こんなふうにニコニコしてくれます、
よろしく~(*´∇`*)


PCX170415-3.jpg


ピクミーのマイページです。
今育てているピクツリーが大きくなって、ピンクのタマネギになりました。
一段階成長したので、お祝いの「お・め・で・と・う」風船が飛んでいます\(^o^)/


PCX170415-4.jpg


ピクツリーを育てて、虹の森のパパ様に引き渡すと、素敵なご褒美がもらえます(^_-)-☆
ピクミーは着せ替えなどいろいろできて楽しいのですが、ジャスミンのこのベージュっぽい色だと、お洋服を着せても似合わない色もあるので、近いうちに変身させようと思います。
今はその変身のためのピクスターを集めているところです。

というわけで、またピクミーに夢中になって…
ではなくて、書類作成のため、週末はブログお休みです。
みなさんのところへは遊びに行きますが、また訪問のみになっていたらごめんなさいm(__)m

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  13, 2017 11:56

御殿場桜が咲きました♪

こんにちは、茉莉花です。

今日はまた寒くなって、今朝の気温は12℃くらいでした。
ここ数年のブログ記事を見ていたら、毎年4月は「寒い」って書いていました。
やっぱり寒冷化に向っているのかな?
そんな気候でも、お花は咲く時期がくるとちゃんと咲いてくれますね。


CGS170401.jpg


御殿場桜が咲きました。
まだ咲きはじめなのでピンク一色ですけど、咲いて数日すると、現在使ってるヘッダー画像のようになります。
って言っても、携帯とかタブレットのスマホ版だとわからないですねm(__)m
この画像は近々変更の予定なので、いちおう元画像を貼り付けておきますね。


CGS170402.jpg
御殿場桜(2008年4月15日撮影)


こんなふうになります。
他の種類の桜は咲いたときが白っぽくて、だんだんピンクが濃くなってきますが、御殿場は咲きはじめがピンクなのに、花芯が赤くなるにつれて花びらのほうは白くなってきます。

富士桜系のようなので、遅咲きですね。
だいたいソメイヨシノがそろそろ終わりかなという時期に咲きはじめます。

日本にはソメイヨシノがいちばん多いので、桜と言うとソメイヨシノというイメージがありますが、桜って300種類くらいあるらしいですね。
ソメイヨシノは江戸時代の末期ごろ、江戸の植木屋さんが、エドヒガンとオオシマザクラを交配して作り出したと言われているので、いちばん古い木でも200年も経っていないという、比較的新しい品種ですね。
「ヨシノ」と付いていますけど、吉野の桜とは何の関係もありません。
因みに吉野山の桜はほとんどがシロヤマザクラです。

話が逸れました。
苗を植えてから初めて花が咲くまでの年数は、桜の種類によってぜんぜん違いますよね。
わが家ではソメイヨシノは8年目にやっと咲きましたが、熱海寒桜は4年目、陽光と御殿場は苗木を植えた年に咲きました。

この御殿場桜は、植えたときにはわずか80cmの苗木だったのですけど、そのときすでに花が咲きはじめていたんですよ。
上の写真は、その初開花のときのものです。
9年ほど前に母が吉野でお花見したいというので、一緒に行ったのですけど(記事は⇒こちら)、そのとき室生寺の前のお土産屋さんで売っていたものなんです。
お土産物なので、育つかどうかわからないと思っていましたが、毎年綺麗に咲いてくれます。

そんなふうに苗のうちから咲いてくれる桜もあれば、植えてから15年も経つのに、まだ花が咲かない桜もあります。
大野寺(奈良県宇陀市)の砂摺り桜がとても素晴らしかったので、同じ品種のコイトシダレを植えたのですけど、木ばかり大きくなって一向に咲く気配がないです。
よく考えてみたら大野寺の枝垂れ桜は樹齢200年ですから、あんなに立派な木になるのはまだまだ先のことですね。
私、もう生きていないわ(;^_^A

桜だけで話が長くなりましたけど、ほかの花も咲いているので、いちおうお披露目させていただきますね。


CGS170403.jpg


こちらはボケ’日月星’です。
ボケもこの時期に咲きますが、毎年桜に気をとられて、あまり見てあげていないかも…(^^;)


CGS170404.jpg


カイドウの花も咲きはじめました。
桜と同じ時期に咲き、花も桜に良く似ているので「海棠桜」なんて呼ばれることもありますね。
桜ではありませんが、同じバラ科なので、まぁ、桜の親戚みたいなものでしょうか?

春の花はまだまだたくさん咲きはじめています。
今日は花木でしたが、明日はどんな花が咲くでしょう?

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  12, 2017 13:52

野草料理♣ツクシの佃煮♪

こんにちは、茉莉花です。

昨日は気温が下がり、体調が悪くなったので、ブログお休みになっちゃいました。
みなさんのブログは拝見しましたが、訪問だけで終わってしまいましたm(__)m
今日はまだ寒いのですけど、体の調子は良いです(^_^)v
一昨日の記事の続きで、今朝は野草摘みをしました。


WGP170403.jpg


ヨモギは漢方でも使われる、効能がとても多い野草ですね。
草餅などにも使われますが、それだけではなくお料理にもいろいろ使えます。
私がいちばん好きなのは、ヨモギラテです。
もちろん牛乳ではなく豆乳を使いますが…

そのヨモギの横に生えている、薄い緑の葉は、カワラニンジンです。
香りが良くて、お浸しや天ぷらにすると美味しいですよ。


WGP170404.jpg


こちらはハコベ
春の七草のひとつですね。
ビタミンやミネラルが多いので、細かく刻んでサラダに入れたり、スープや汁物にも良いです。

この前記事にした二輪草とカタクリマタタビ(記事は⇒こちら)も、食べられる野草です。
二輪草とカタクリは、花を鑑賞するために植えてるので食べませんが、マタタビは芽がたくさん伸びてきたら間引いてやらなければいけないので、摘んだ若芽をお料理します。
お浸し、炒め物、和え物や天ぷらなども良いですよ。
夏はかたくなった葉を干しておくとマタタビ茶になるし、秋にできる実を焼酎に漬けておくと、滋養強壮に効くマタタビ酒ができますよ。
それはまだ、もう少し先のことになりますけど…

それと、写真は撮っていませんが、ひっつき虫のイノコヅチ。
田舎ならどこにでも生えていて、大きくなったらタネが服にくっつく厄介なイノコヅチですが、若葉は料理すると美味しいんですよ。
これも天ぷらとか、ゴマ和えも良いです。


WPG170406.jpg WPG170407.jpg


ツクシが大きくなっていたので、摘んできました。
ちょっともう伸びすぎてるかな?

フランスのケルヴラン博士によると、ツクシはもっともカルシウムの多い植物なんだそうです。
って、これも若杉ばあちゃんの受け売りですけど…(;^_^A

本当はばあちゃん直伝の、干しツクシを作りたかったのです。
ハカマを取ったツクシを綺麗に洗って、蒸し器で3分ほど蒸してから天日に干しておくと、スルメのように歯ごたえがあって、噛めば噛むほど味が出る、おいしいオツマミになるのですけど、今は歯の状態がよくないので佃煮にしました。
来年のツクシが出るころまでには、ばあちゃんみたいに歯を頑丈にしておきたいです。


WPG170408.jpg


醤油とみりんを少し控え目に入れて、薄味の佃煮にしました。(血圧が高めなのでね)
上にのってる緑のものは、ハコベの葉のみじん切りです。
さっそく昼食のおかずにしましたよ。
野草の力、とても美味しくいただきました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  10, 2017 18:41

野草の力、いただきます!!

野草の力をいただいて 若杉ばあちゃん食養のおしえ野草の力をいただいて 若杉ばあちゃん食養のおしえ

著者:若杉友子
五月書房
2011-06-27


こんばんは、茉莉花です。

今日はまず本の紹介をさせていただきますね。
私がマクロビの師とお慕いしている「若杉ばあちゃん」こと、若杉友子さんの『野草の力をいただいて 若杉ばあちゃん食養のおしえ』です。
この本は6年前に発行されたもので、私も発売当時に購入したのですが、もう何回も読んでボロボロになってしまい、読めなくなっている部分もあるので、2冊目を購入したのです。

ところがこの本、出版社のほうではすでに絶版になっているようで、Amazonのマーケットプレイスで新品を注文しようとすると、すごいお値段がついていてビックリでした。
中古品なら適正なお値段で出ていたので、そちらを注文しました。
中古だから傷んでいても仕方がないと思っていたんですけど…

届いてみたらほとんど新品でした。
業者さんから「多少のスレがあります」と言われていたのですけど、そんなもの肉眼で見る限りではぜんぜんわかりません。
本の中も点検しましたけど、とても綺麗な状態でした。
セコく儲けようとする業者さんもいれば、こんなふうに良心的な業者さんもいるものですね。


WGP170405.jpg


余談になったので、話を本題に戻しますね。

私はマクロビアンですが、近年はそのマクロビに疑問を感じていました。
近ごろのマクロビはちょっと変!!
ネットで検索すると、「○○の病気を治す」だとか「美容やダイエットのため」だとか…
もちろんそれも、マクロビがもたらす効果のひとつです。
しかし本来マクロビとは、自然とともに生きる生き方、ライフスタイルです。
生きるためには「食べる」ことが重要なので、どうしても食事法のことが中心になってしまうのですけど…

そんな私の疑問をすべて払拭してくれたのが、若杉ばあちゃんでした。
ばあちゃんの講演や食養講座などにも何度か参加させていただき、今ではばあちゃんが言われることしか信用しない、マクロビアンというより、すっかり若杉ストになっています。

私の母より年下なので、私が「ばあちゃん」と呼ぶのは申し訳ないような気がするのですけど、ご本人が「ばあちゃんでいいよ」とおっしゃるし、呼び慣れているので、敬愛を込めて「ばあちゃん」と呼ばせていただきます。

若杉ばあちゃんは、現在は生まれ故郷の大分に戻られていますが、1995年から2015年までの20年間、京都の綾部市で自給自足の生活をされていました。
米も野菜も自分で作り、漬け物などはもちろんのこと、醤油や味噌まで手作りされていたというから驚きです。
今年80歳になられますが、未だに白髪もなく老眼もなく、歯もすべて自前、スクワットは70回くらいできるというスーパーばあちゃんで、今でも食養講座などで全国を飛びまわられています。
「若杉ばあちゃん」というより「若過ぎばあちゃん」ですよ(^▽^)

ばあちゃんの若さと健康の秘訣は、やはり自然と一体になった生き方だと思います。
ばあちゃんと同じように暮らすのは、なかなかむずかしいと思いますが、少しでもばあちゃんの生き方に近づけたらいいなと思います。


WPG170409.jpg
いろんな野草がいっぱい。ツクシは食べ頃ですね


そのばあちゃんのおススメなのが、野草です。
自分で作る野菜も大事ですが、人の手を借りなくても生きている、野草の力を見過ごすのはもったいないですね。
ばあちゃんは野草のこともよくご存じで、食用講座でも野草料理をたくさん教わりました。
野草と言っても有毒なものもあるので、ちゃんと勉強しなくちゃいけないですけどね。

わが家の庭を見渡せば、食べられる野草がたくさんあります。
が、今日はお天気が良くないので、野草摘みはまた後日(;^_^A


WPG170410.jpg
草苺の蕾です。実は甘くておいしいですよ


昨日お散歩した川の少し上流には、クレソンがたくさん自生しているので、近いうちに摘みに行こうと思います。


【今日のオマケ】
今日は通院日だったので、午後から行ってきたのですが、少し遅い時間だったので帰りは夕暮れ時になりました。
お天気はあまり良くなかったのですが、太陽が雲の間からちょっとだけ顔をだしましたよ。


WPG170411.jpg


桜越しに撮ってみました。
なんだかとても幻想的な夕陽でした。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村