コメントは閉じていますm(__)m ご連絡は拍手コメント、メールフォーム、ツイッター等でお願いします
  20, 2017 07:20

紫の花

おはようございます、茉莉花です。

昨日はとても暑い日でした。
この夏いちばんの暑さだったのではないでしょうか。

涼を感じる花の色は、ブルーや白などありますが、紫も良いのではないかと思います。
今日は夏に咲く紫の花を集めてみました。


PMH170701.jpg


わが家にいちばん古くからあるアジサイです。
アジサイにもいろいろな色のものがありますが、「紫陽花」と書くくらいですから、もともとは紫なのかと思いますね。
梅雨も明けたようですが、まだ頑張って咲いています。


PMH170702.jpg PMH170703.jpg


ベロニカ・ロンギフォリア(写真左)
ストケシア(写真右)

3年くらい前に、実家から苗をもらってきたものですが、どちらもよく育ちます。
特にストケシアは1株だけでも大きく広がって、たくさんの花を咲かせてくれます。


PMH170704.jpg PMH170705.jpg


涼を感じると言えば水生植物。
薄紫のホテイアオイスイレンは、とても涼しゲで、いつまでも見飽きないです。


PMH170706.jpg PMH170707.jpg


ニーレンベルギア・ブルーマウンテン(写真左)
サフィニア・ラベンダーレース(写真右)

どちらも毎日たくさんの花を咲かせてくれます。
サフィニアはサントリーフラワーズの登録商標なので、ペチュニアと言ったほうが良いのかも知れませんが…


PMH170708.jpg


最後はデュランタ ’タカラヅカ’です。
シャキッとした紫色がとても綺麗です。
開花期間も長いですが、葉も面白いので、一年中楽しめますね。

暑い時期でも庭仕事などされている方、毎日お疲れ様です。
暑さに負けないように、食事と睡眠をしっかりとって、夏を乗りきりましょう(*´∇`*)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
おはようございます、茉莉花です。

今朝は突然雨が降り出して、雷がすごかったです。
そのまま今も降り続けていますけど、ひさしぶりのお湿りなので、涼しくて良いです~♪
あんまりジメジメしないうちに止んで欲しいですけど。


SLA170701.jpg


毎年梅雨の時期に咲くレンゲショウマ(蓮華升麻)です。
花が蓮に似ていて、葉がサラシナショウマに似ているのでこの名前が付いています。
キンポウゲ科レンゲショウマ属の1属1種、日本固有の花です。

昔は自生地がたくさんあったような気がしますが、環境の変化のためか今は少なくなってしまい、複数の都道府県で絶滅危惧種(I類またはII類)に指定されています。
貴重な日本の花、大切に守りたいものですね。


SLA170702.jpg


キンポウゲ科の花によくあるように、下を向いて咲きます。

湿地を好むので、水切れしないように気をつけることと、暑さにやや弱いので、夏は木陰になる涼しい場所に植えてやる必要がありますが、それさえ守ってやれば栽培は比較的簡単です。

わが家の庭では、トキソウと一緒に、もともと池があったところに植えています。
常時水が流せるようになっているので、2~3日留守にすることがあっても安心です(^_-)-☆


SLA170703.jpg


キキョウもまだまだ咲いています。
この花は暑さで夏バテしてるみたいですけど…


SLA170704.jpg


紫と白、こちらは元気ですね。
花が咲き終わった後、茎を短く切り戻してやると、また芽がでて花が咲きます。
花期は比較的長くて、9月頃まで咲いていますね。


SLA170705.jpg


ピンクのキキョウも咲きました。
先日咲いた花はなぜか花びらが4枚でしたが、今回はちゃんと5枚ありますよ(*´∇`*)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  17, 2017 07:57

夜の花✿キカラスウリとスズメガ

おはようございます、茉莉花です。

真夏ですから仕方がないのですが、毎日ホントに暑いですね。
昨日はこちら地方、最高気温34℃と出ていましたが…

こんな暑い夏でも、庭の山野草は頑張って咲いています。
山野草好きも度が過ぎると、こんなものまで植えてしまいます。


MYS170711.jpg


キカラスウリ(黄烏瓜)、カラスウリの近縁種で、秋には黄色い実が生ります。
冬季は地上部が枯れてしまう宿根性多年草ですが、夏には2階の屋根にも届くほど、ツルを長~くのばして、壁を這いまわっています。
遠くから見ると、蔦が絡まっているみたいで、見映えは悪くないですよ。

このキカラスウリ、今の時期に花が咲くのですが、一日花で咲くのは夜、一夜花ですね。
植えてから20年にもなるのに、わが家ではこの花は、私以外は誰も見ていないのです。
最近は早く寝てしまうことも多いのですが、昨夜はちょっと頑張ってみました。


MYS170701.jpg


午後7時
開花し始めました。
雌雄異株なので2本植えていますが、これは雄花だと思います。


MYS170702.jpg MYS170703.jpg


午後8時30分
糸状の部分が見えてきました。
右の写真の花は、子房があるので雌花ですね。


MYS170705.jpg


午後9時30分
完全に開花しました。
ウリ科の花ですが、花びらの先が糸状に裂けて、レースのような綺麗な花です。


MYS170706.jpg


こちらの花も咲きましたね。

夜咲く花といえば月下美人がありますが、月下美人の開花が夜なのは、花粉の媒介をするのがコウモリだから… ではキカラスウリは?というと…


MYS170707.jpg


スズメガ(雀蛾)です。
特に夜行性というわけではなさそうなのですが、夕方から夜にかけて咲く花の花粉を媒介することが多いので、夜のほうが活動しやすいのかもしれません。

体調が10cmもあるので、飛んでいると小鳥と間違えられることもあるそうです。
この姿を見ると、スズメには見えませんけど…


MYS170708.jpg


こうして飛んでいるところを見ると、なるほど~と思いますね。
蛾の一種なのですが、他の蝶や蛾と違うのは、高速で遠距離を移動できること、そしてもうひとつ、なんとホバリングができちゃうのです(*゚Q゚*)
なので花にとまらず空中に静止したまま、この長~い口吻で蜜を吸うことができます。
キカラスウリやカラスウリは花筒が長いので、スズメガでなければ吸蜜できないのですね。

(スズメガの写真2枚は、フリー画像を使用させていただきました)


MYS170709.jpg


一夜花なので朝になると萎んでしまいます。
この姿も悪くないですね。

受粉していれば、秋には黄色い実が生ります。
熟した果実は甘味があって生食もできますが、熟し過ぎると刺激が強いので、料理に使ったり漬物にしたほうが良さそうです。
特にカラスの好物というわけではなさそうです。

キカラスウリの根は、解熱、催乳、便秘、黄疸に効能がある王瓜子という生薬になります。
デンプンを多く含んでいて、天花粉の材料にもなり、あせもやしもやけ、ひび、あかぎれに効く外用薬としても利用されます。

花はカラスウリのほうが綺麗なんですけど、これも伊勢ナデシコ同様、花びらが長すぎてなかなか綺麗に咲きません。
キカラスウリの花くらいが、ちょうど良いですね。
薬効はキカラスのほうが高いようで、近年は抗エイズ薬としても、研究が進められているそうですよ。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  17, 2017 04:20

07/16のツイートまとめ

 Matsurika_Herb

『【迷子犬捜索】土浦市・茶色中型メス 鼻黒・赤と茶の首輪』⇒ https://t.co/D19lXoy2mi #アメブロ @ameba_officialさんから
07-16 07:56

野に咲け!!ユリの花 ✿ 幻のユリ https://t.co/w23jlIeCP0 [ハーブのある暮らし]
07-16 07:17

おはようございます、茉莉花です。

早いもので7月も半ばを過ぎてしまいました。
7月といえば、京都では1日から31日まで祇園祭ですね。
祇園祭のメインイベントは何といっても山鉾巡行ですが、明日17日は前祭の山鉾巡行です。
ということは今日は宵山、昨日は宵々山、一昨日はヨイヨイヨイっと~!(^▽^;)

いやいや、いやいや…

7月と言えばユリの季節。
今日はわが家の庭に咲く、ユリの花を紹介させていただきます。

.
BLT170701.jpg
カサブランカ Lilium 'Casa Blanca'


空に向かって伸びるカサブランカ
逆光(^▽^;) お花が全部こっちを向いて咲いてるものだから…

.
BLT170702.jpg
ピンクカサブランカ Lilium 'Casa Blanca'


こちらはピンクカサブランカ

  あれっ、ちょっと待て!!
  ピンクのカサブランカっていうのは変じゃない?
  ピンクなら casa rosa、赤なら casa rojo でしょう。
  う~ん、まっ、いいか~


ピンクのお花には、やはり青空が似合いますね(*´∇`*)

.
BLT170703.jpg


もうひとつのピンクカサブランカはまだ蕾です。
この花は上の写真の花よりも、少し薄いピンクです。

蕾の先に赤トンボ。
早く咲かないかなぁって言ってるみたい。
ドンボさんもお花が咲くのが楽しみかな?

カサブランカは園芸品種のユリですが、その交配親となっているのは、ヤマユリ、カノコユリ、ササユリなどの日本原産のユリです。
日本にはこれらを含め、10種類以上のユリが自生しているそうですよ。

.
BLT170704.jpg
カワユリ Lilium davidii


これはオニユリに似ていますが、中国原産のカワユリ(川百合)です。
オニユリほど花弁がそり返りません。
そり返るものもあるみたいですけどね。

.
BLT170707.jpg
ヤマユリ Lilium auratum
 
.
BLT170708.jpg
サクユリ(タメトモユリ)
Lilium auratum var. platyphyllum


こちらは日本原産のユリです。
左はごく普通のヤマユリ(山百合)、そして右はヤマユリの変異種で、伊豆諸島に多く見られるサクユリ(作百合)です。
こうして花アップで並べてみると、斑点があるかないかの違いだけで、ほかは同じように見えますが、サクユリの花のほうがヤマユリよりも1.5倍くらい大きいです。
ヤマユリやカサブランカは、大きいと言っても花径20cm前後ですが、サクユリは花径30cm、世界最大のユリの花と言われています。

サクユリ自生地の伊豆諸島では、源為朝を偲んで、タメトモユリと呼ばれています。
歴オタ女の私も、タメトモユリという名前のほうが好きです。

.
BLT170705.jpg BLT170706.jpg
ベニスジヤマユリ Lilium auratum var. rubrovittatum


こちらもヤマユリの変異種で、花弁に赤い筋が入っているので、ベニスジヤマユリ(紅筋山百合)といいます。
自生しているものは、10年に1度しか発見できないというくらいの稀少種なので「幻のユリ」と呼ばれています。
この株は組織培養して繁殖させたものですけど…

赤い色はアントシアニンによるものですが、ヤマユリの場合はアントシアニンが斑点にだけ現れるように、遺伝子によって制御されています。
アントシアニンが欠如するとサクユリ、制御する遺伝子が欠如するとベニスジヤマユリという変異種になるのですね。

.
BLT170709.jpg
ササユリ Lilium japonicum


こちらは、みなさまお馴染みのササユリ(笹百合)です。
学名 japonicum というくらいで、日本を代表するユリですね。
いつの間にか庭に自生して、毎年花を咲かせてくれます。
なぜかいつも1輪だけなんですけど。

カサブランカは園芸品種ですが、ほかは野生種のユリなので、今日の記事のカテゴリは「山野草」にしました。
山野草には地味な花が多いのですけど、ユリは野草でも華やかですね。
それでもやはり、自然の中で咲くのが似合います。
と言うのは、庭を荒れ放題にしていることの言い訳です(^▽^;)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
  16, 2017 04:20

07/15のツイートまとめ

 Matsurika_Herb

#あなたの人生を狂わせているもの10位 花9位 ペペロンチーノ8位 ハーブ7位 ウザイ6位 ピクミー5位 天気4位 茉莉花3位 今朝2位 暮らし1位 オレガノhttps://t.co/Qy6h8KhggX
そうか、そういうことだったのね。
07-15 14:51

大奥 14巻 感想 よしながふみ
もし映画があるなら胤篤役を堺雅人さん、家定役を宮崎あおいさんでお願いしたい。それでこそ本当の男女逆転でしょう(^^;)
07-15 12:25

大奥 14巻 よしながふみ 読了 https://t.co/Ro1pAEAb3M #bookmeter @bookmeterさんから
ああ、やっぱりこうなってしまうの。次巻は泣けそうです。大奥映画[胤篤・家定/家茂/慶喜編]で続編を作って欲しい。タイトルは『大奥 ~終焉~』か…
07-15 12:25

風光る 40巻 渡辺 多恵子 読了https://t.co/ribQPtRfHe #bookmeter @bookmeterさんから
この物語は総司が死んだら終わるものと思っていたけど、最近函館まで行く人物のキャラが立っているような気が…もしかしてセイちゃんも函館まで行く?
07-15 11:40

美味求真〈第3巻〉 感想 木下 謙次郎 読了 https://t.co/jyVejkyvVR #bookmeter @bookmeterさんから
参考にはなったけど、載ってる料理を作るのはなかなかむずかしい
07-15 11:26

おはようございます♪ 今日もやっぱり晴れました https://t.co/GnR4Md1BZd
07-15 08:01

『7月16日(日)の里親会&譲渡会情報(^-^)/【三重県】』⇒ https://t.co/cwAzJ92ay4 #アメブロ @ameba_officialさんから
07-15 07:24

今年も作りました☆紫蘇ジュースとしば漬け、ついでに梅酒(*´∇`*) https://fc2.to/ckqLXZ [ハーブのある暮らし]
07-15 07:18

『◆◆拡散希望◆◆【九州豪雨被災地と被災動物情報】大切な家族(ペット)のことを諦めないでください!』⇒ https://t.co/m4CtIzeRMx #アメブロ @ameba_officialさんから
07-15 07:18

ピクミー 月下美人満開!! https://fc2.to/bkKLPT [ハーブのある暮らし] #picmy http://picmy.jp/home/sakurahime2009 …
07-15 02:26

おはようございます、茉莉花です。

昨日も天晴れ、日本晴れ~!
予報は曇りなのに、夜が明けると晴れています。


JPW170701.jpg


一年草ハーブ畑のシソが大きく育ってきたので、必要に応じて枝を間引き収穫しています。
シソと言えば、紫蘇ジュース(^_-)-☆


JPW170702.jpg


今年も作りました。(レシピは⇒こちら
綺麗な色にでき上がりました。


JPW170703.jpg


2リットルのペットボトル2本分できました。
濃縮なので、4~5倍に薄めて飲みます。
これで毎日飲んでも1ヶ月分くらいはあります。


JPW170704.jpg


ちょっと試飲。
とっても美味しくできました。
飲むだけじゃなく、ゼラチンで固めて、紫蘇ゼリーにしても美味しいですよ。


JPW170705.jpg


ミョウガと畑で収穫した長ナスを使って、しば漬けを作りました。(レシピは⇒こちら
夏野菜なので、8月中には食べ切れる量です。
ミョウガとナスを適当な大きさに切って、下漬けをして


JPW170706.jpg


塩をよく揉み込んだ赤ジソと一緒に漬物容器に入れて


JPW170707.jpg


梅干しの下漬けで出た梅酢を加えて、本漬けしました。
ここまでは1週間前の仕事、そして昨日は


JPW170708.jpg


頃合い良く漬かっていました。

梅干しは6月上旬に漬けましたが、赤ジソが間に合わなかったので市販のものを使いました。
その時に梅酒も作っておきました。


JPW170709.jpg


今年は2本です。
漬けて1ヶ月目、氷砂糖はもう解けています。
例年のごとくレモンバームを入れていますが、上のほうに浮いてしまって見えませんねぇ

梅酒は半年くらいで飲めるようになりますが、わが家では3年以上熟成させます。
今年飲んでいるのは、3年前に作ったもの。
梅酒の古酒は美味しいですよ(*´∇`*)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村