おはようございます、茉莉花です。

夏の花というと、みなさんはどんな花をイメージされるでしょうか?
例えばハイビスカスだとか、ヒマワリだとか、ノウゼンカズラ、ムクゲなどいろいろあって、ひとそれぞれだと思いますが…


IMG190708-01.jpg


私はやはり茉莉花、アラビアジャスミンの花です。

真夏の直射日光は避けなければいけませんが、今はまだ少しでも日に当ててあげたい時期です。
明るい太陽が大好きな花ですから、梅雨の晴れ間の日射しを浴びて、喜んでいるみたいですね。
東南アジア原産の花なので…… あれぇ、アラビアぜんっぜん関係ないじゃ~ん!!(^▽^;)


IMG190708-02.jpg


国によっていろんな名前で呼ばれる花ですが、私はフィリピン名のサンパギータというのがいちばん好きです。なんだか情熱的な名前のような気がして…(^^;)
そのフィリピンでは、男性から女性にこの花を贈るのは、求婚を意味するのだそうです。
そして、女性がそれを受け取ったら、OKサインなのだそうですよ。
迂闊にプレゼントしたら、大変なことになりそうですね。

花は早朝に咲いて、お昼頃には咲いていた形のまんま、ポトッと落ちてしまいます。
一日花どころか、半日花ですよ。
先日の月下美人といい、美しい花の命は、本当に短いものですね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

ドラマ版『何食べ』は先月末に終わりましたが、BSテレ東では昨夜から放送開始されました。
また、4~6月期に放送されなかった地域でも、続々と放送が始まっているようですね。

秋田テレビ(秋田県)    6月27日~ 木曜 0:55 - 1:35
大分放送(大分県)     7月 1日~ 月曜 23:56 - 0:36
南日本放送(鹿児島県)   7月 3日~ 水曜 1:05 - 1:45
中国放送(広島県)     7月 6日~ 土曜 0:45 - 1:25
BSテレ東(日本全域)   7月 8日~ 月曜 0:00 - 0:40
三重テレビ放送(三重県)  7月 9日~ 火曜 22:15 - 22:55
静岡放送(静岡県)     7月23日~ 火曜~木曜 0:55 - 1:35 金曜 0:53 - 1:33

このようになっています。
これから放送される地域の方、とても面白いドラマなので、ぜひご覧くださいね。
私はもう全話観てしまったのですけど、もう一回観ようかな?と思っています。
なんだかいつも、このドラマのPRばかりしているみたいな感じですけど、別に、テレ東さんのまわし者ではありませ~ん。

ドラマの中にも、たくさんの美味しそうな料理がでてきますが、私のイチオシは、シロさんのクリスマスメニューの中の一品「鶏肉の香草パン粉焼き」です。
パスタ好きな私的にはラザニアも捨てがたいのですけど、ミートソースとホワイトソースの両方作らないといけないので、ちょっと手間がかかって面倒臭い~(^^;)
鶏肉の香草パン粉焼きは、とっても簡単にできて美味しいですよ。
📝レシピは⇒✨こちら
ついでにラザニアの…
📝レシピは⇒✨こちら

香草パン粉焼きというのはシロさんオリジナルメニューというわけではなくて、ハーブ料理ではよく出てくるポピュラーなメニューですけど、鶏以外の肉とか魚なども使えるし、ハーブも組合せによって変化がつけられるので、何度もリピートしても飽きない料理です。
シロさんはバジルとオレガノを使っていましたが、鶏肉とハーブはとても相性が良いので、ほとんどのハーブはどれを使っても美味しいです。

同じものを作っても面白くないので、肉とハーブを変えて作ってみました。
まずお肉のほうは…


IMG190708-03.jpg


北海道からお取り寄せした、骨付きラム肉を使ってみました。


IMG190708-04.jpgIMG190708-05.jpg


ハーブはチャービル(写真左)、オレガノとローズマリー(写真右)を使いました。
フレッシュハーブがおすすめですが、なければドライでも良いです。
最近はみじん切りにしたドライハーブが、瓶入りで売られているので、そういうものを利用しても良いですね。


IMG190708-06.jpg


骨付きラムチョップの香草バン粉焼き。
📝レシピは⇒✨こちら

鶏肉のときと違うところは、ラム肉をオーブンで焼く前に、フライパンでミディアムかミディアムレア程度に焼いておくことくらいです。
あとはみじん切りハーブと調味料を混ぜあわせたパン粉をのせて、オーブンで焼くだけ。
とっても簡単です。


IMG190708-07.jpg


野菜がないので、ミニトマトとルッコラのサラダを付けました。
ルッコラのお花も入れてみました。
ドレッシングは、やっぱりボキューズさんのヴィネグレットソースがいいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今日はコメント欄オープンしています。
コメントはお気軽にどうぞ~(*^-^*)
拍コメは閉じさせていただきます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手・コメントは🐻ちゃんをポチしてください
スポンサーサイト
おはようございます、茉莉花です。

九州の大雨、大変だったようですね。
遅ればせながら、被害を受けられた方々にはお見舞い申し上げます。
亡くなられた方もいらっしゃるようですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

被害状況はどうなのでしょう?
ボランティアが必要とあれば、いつでも駆けつける準備は出来ておりますが…


IMG190705-01.jpg


5月末に咲いたツクシノイバラ(記事は⇒✨こちら)、ローズヒップがたくさんできました。
まだまだ青いし、なんだか毛がいっぱい生えていますが、これが10月になると、真っ赤なツヤツヤの実になります。
今年もたくさん採れると良いのですけど、問題なのは鳥さんたちです。
完熟してから収穫したいのに、その前にやられてしまうのです。


IMG190705-02.jpg


ローズヒップに含まれるビタミンCは、レモンの40倍と言われています。
貴重なビタミン源なので、鳥さんには負けないようにしなくては…


IMG190705-03.jpg


そして、夏と言えば茉莉花、今年も蕾が付きました。
たくさん咲いてくれるかな?
楽しみです。(*^-^*)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

この前の水曜日、3日に京都観世会館へ行ってきました。


IMG190705-04.jpg


狂言会ではなく、能楽養成会の発表会なので、いつもとは勝手が違いましたが、楽しめましたよ。
お目当ては、茂山狂言会の未来を担う、竜正たつまさくん、虎真とらまさくんの『口真似くちまね』でしたけど…
驚きました。ちょっと見ない間に、すっかり大人の狂言になってるじゃありませんか。
こういう瞬間って、この子たちのパパの世代でも、何度か体験しているので、もう慣れてると思っていたのですけど、世代が変わるとまた違った感動があるものですね。
この子たちが一人前の狂言師になるの日も、遠からず訪れるような気がします。


IMG190705-05.jpg


こちら開演前の能舞台です。
後ろの鏡板に描かれているのは松の木ですね。
観世の松は、とても個性的で好きなのですけど、これを生で見たのは本当にひさしぶりでした。

能舞台は全国各地にたくさんありますが、舞台の後ろには、必ず松の木が描かれています。
最近は能舞台ではなく、普通の劇場で演じられることもあって、そういう時には舞台の後ろに、松の木が描かれた衝立てや屏風がおかれることも多いです。
なぜ能舞台には松の木なのか…
すべての能舞台の松の絵は、同じ松の木をモデルにして描かれていると言われています。

そのモデルとなっている松の木とは、奈良県・春日大社の表参道、一の鳥居のすぐそばにあった「影向ようごうの松」、こちらが、その松の木…


IMG190705-06.jpg
影向の松(2008年4月撮影)


(^▽^;) … の切り株。
教訓抄という書物によれば、昔、この松の木に春日大明神が降臨されて、翁の姿で舞ったといわれ、以来この松は芸能の神様の依り代として祀られているのです。
が、1995年(平成7年)に枯れてしまい、今は切り株だけになっています。
樹齢がどのくらいだったのかわかりませんが、1300年代初頭に書かれた書物にもこの松のことが記されているので、少なく見積もっても700年以上、もし1300年ごろにすでに老松であったなら、相当な古木と考えられますね。
現在は、切り株のすぐそばに、後継となる若松が植えられていますが、この木が大きく立派に育つのは、まだまだ先のことでしょう。

で、なぜ能舞台にこの松の木が?という話に戻ります。
この松の木が描かれている壁板が「鏡板かがみいた」と呼ばれることが、大きなポイントです。
舞台上の役者さんたちは、観客に向かって演じている… かに見えますが、そうではありません。
正面の客席があるところには、神様が宿ったこの影向の松があるということになっているのです。
なので鏡板には、その松の木が映っているということですね。
舞台上の役者さんは、常に神様に向かって演じているのです。
それは能楽に限らず、日本のすべての古典芸能に通じることなのですけど…

能舞台の写真をもう一度見てください。
松の木が描かれた鏡板の向かって右に小さな扉がありますね。
これは切戸口きりどぐちといいまして、お囃子方、地謡、後見の人たちの出入り口なのですが、この扉があるところの壁板には竹が描かれています。
写真がちょっとボケてるので、見えにくいと思いますが…

松、竹とくれば、次はやっぱり梅ですよね。
梅の花は、いったいどこに~?
実は、能舞台には、梅の花は描かれていません。
なぜ描かれていないのかわかりませんが、もしかすると「舞台上の役者が花になれ!」ということではないかと、私はひそかに思っているのですけど…

しかし、何事にも例外というのはあるもので、横浜能楽堂の舞台には、梅の花が描かれています。
横浜能楽堂に行かれる機会があれば、梅の花がどこに描いてあるか、探してみてください。
いや、探すまでもなく、すぐにわかりますけどね(^_-)-☆

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手・コメントは🐻ちゃんをポチしてください
おはようございます、茉莉花です。

今日はちょっと変わったハーブをご紹介します。
特に珍しいものではないのですけど…


IMG190625-01.jpg


カレープラント Curry Plant
名前の通り、全草からカレーの匂いがします。
それも「どんな匂いかといえば、カレーのような…」という程度のものではなくて、まぎれもなくカレーそのものの匂いです。
私が初めてこのハーブに出会ったときは、どこかで本格カレーを作ってるのかと思いましたもの。
これって不思議だと思いませんか?
カレーの匂いって、いろんなスパイスを混ぜ合わせて出来上がった匂いですから、もともと自然界に存在する匂いではないですよね。
その匂いをなぜこの植物が持っているのか… 偶然とは思えないですね。
神様のイタズラなのでしょうか?


IMG190625-02.jpg


葉や茎を見ると、ラベンダーみたいな感じですが、キク科の植物で、これからハハコグサとシロタエギクの中間のような黄色い花が咲きます。

そんな植物ですが、ハーブとしての使い道は、ま~ったくありません。
たま~に、料理の風味づけに使うという方もおられますが、苦味が出るので、あまりお勧めな方法ではないですね。
カレー風味をつけたいなら、普通にカレー粉を使ったほうが良いと思うのですけど~

あとは… 乾燥しても色が変わらないので(イモーテル(不滅)とかエバーラスティング(永遠)という別名があります)、ドライフラワーやポプリにすることもあるようですが、ドライフラワーやポプリからカレーの匂いがしてもねぇ~
カレーの匂いって、目の前にカレーライスなんかあればこそ、美味しそうないい匂いと思いますが、何にもなくてカレーの匂いだけしていても、お腹が空くだけじゃないですか~(^▽^;)

「カレー」と名の付く植物は、他にもうひとつ、カレーノキ(カレーの木)というものがあります。
ミカン科の樹木ですが、この木の葉はインド南部ではカリパッタ、スリランカではカルビンチャと呼ばれ、実際に料理に使われています。
最近は日本でも、カレーリーフという名前で売られていますね。
こちらのほうはカレーの匂いというより、柑橘系の匂いが強いですけど…

閑話休題。
そんなわけで、カレープラントは、わが家ではまったく存在感のないハーブです。


IMG190625-03.jpg


何だかモジャモジャと、鉢からはみ出しちゃてるし、下に向かって伸びてる茎もあります。
本来はこういう伸び方をする植物ではないのですが…
昨年の台風のとき、鉢ごと棚から落っこって、植え込みの中に入り込んでしまったようなのですが、そのことにもぜんぜん気が付かなかったのです。
それくらい存在感がなかったのですね。
今年になって救出してみたら、こんなになっていました。
植物って、ホントに光のあるほうへ向かって伸びるのですね。
いったいどんなセンサーを持っているのか、不思議です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

今夜は観世会館で、お子たちの発表会があるので、おでかけしてきます。
夜なのでお昼前頃に出発すれば良いと思っていたのですが、お昼に従弟の家でのランチにお呼ばれしたので、夜明け前に出発します。
よってこの記事は予約投稿です。

朝食は移動中の車中で食べるので、アツアツご飯でおにぎり6個作りました。
おかげで手のひらがヒリヒリしていますけど、おにぎりはあったかいご飯で握らないと美味しくないですものね。
そういえば私が高校生の頃、祖母が毎日お弁当におにぎりを入れてくれていました。
毎日毎日、こんな熱い思いをしながら作ってくれたのかと思うと、今更ながら感謝の気持ちでいっぱいになります。
天国のお祖母ちゃん、ありがとうね~(*^-^*)
って今頃言ってちゃ遅いですね。

今日のオマケは、おでかけ用ネイルです。


IMG190625-05.jpg


モデルがシワシワの婆ちゃんの手で、すみませんm(__)m
昨夜急に思いついてしたので、シールで誤魔化しています。
薄いピンクに、3Dのフラワーシールを使いました。
ジェルはさすがにしっかりしていますね。
この手でおにぎりを握っても、ビクともしませんでした。

ダーに見せたら「可愛すぎる」って言われましたけど~
い~じゃないの! 誰も他人の手なんて見ちゃいませんって!!
ネイルは自分の気持ちを盛り上げるためにするんです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
それでは、行ってきま~す(^▽^)/
今日は拍手コメントも、閉じさせていただきますね。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手・コメントは🐻ちゃんをポチしてください