おはようございます、茉莉花です。

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
前回の更新が7日で、気が付けばもうお彼岸ですね。


IMG180922-01.jpg


今日のお花は、彼岸花… ではなくて、ガーベラです。
子供の頃、母が庭にガーベラを植えていました。
その花は、花びらがとても細くて、先が尖ったような形だったと記憶しているので、私はあまり好きではありませんでした。
なので自分では、ガーベラを植えたことはなかったのですけど…

今年の春、園芸店でこの花をみつけて、ラベルに「ガーベラ」と書いてあったので、え~っ!?って思いました。
ぜんぜん違うじゃないですか?
調べてみたら、私がずっとガーベラとはこういうものだと思っていた花は、ガーベラ・ヤメソニーという原種のガーベラで、今はガーベラにもいろんな品種があるそうですね。

というわけで、わが家の庭に初ガーベラ、植えました。
店員さんから、春と秋に咲くときいていたのですけど、春には少ししか咲かなくて、私の育て方が悪かったかな~と思っていました。
何しろ、育てるのが初めてなので…
ところが、9月も半ばを過ぎて涼しくなってきたら、突然たくさん咲き始めました。
秋は10月頃からってきいていたのですけど~


IMG180922-02.jpg


こちらはベージュっぽいピンクの花ですが、花同士がくっつきすぎて、姿が悪くなっています。
そんなに一度に咲かなくてもいいでしょうに~(^^;)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

ところで私、昔の仕事に復帰して、毎日PCと格闘しています。
といっても、ずっと続けるわけではなく一時的になんですけど。

うちの会社の長年の取引先から、仕事の依頼があったのですけど、どういうわけか私にやって欲しいというご指名付きで。
私はもう現役を引退しているからと、丁重にお断りしたのですが、そこをなんとかと押し切られ、他の担当者が行っても、ぜんぜん相手にしてくれなかったそうです。
この取引先には昔からずいぶんお世話になっているので、無下に断ることもできず、今回だけということでお引き受けしました。

現在その仕事に取り組んでいるのですが、まぁ、なんてハードなお仕事なんでしょう。
以前は当たり前のようにやっていたことなのに、しばらく離れるとなかなかむずかしいものです。
私って、こんなすごい仕事してたのねぇと、自分に感心してしまいますわ(^▽^;)

そんなわけで、この仕事が片付くまでは、ブログの更新もままならないと思います。
今月いっぱい、いや、来月までもつれ込むかな~?
とにかく全力で頑張って、できるだけ早くやってしまおうと思います。
この2週間ほどは休みなしで頑張ってきたので、この3連休は休養にするつもりです。
たまっている拍コメの返信、みなさんのブログへの訪問も、ボチボチとさせていただきます。
ちょっと待っててくださいねm(__)m

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手は🐻ちゃんをポチしてください
スポンサーサイト
  07, 2018 07:24

美味しいご飯

おはようございます、茉莉花です。

台風21号につづき、北海道のほうでは昨日未明、大きな地震があったようですね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被災された皆様には、お見舞い申し上げます。
1日も早く復旧して、安心して暮らせる日々がおとずれますように…

みなさん、台風による被害は、ありませんでしたか?
こちらはいつも通り何事もなく、台風が上陸した時刻には、のんきにお昼寝をしていて、ハッと目を覚ましたら、もう日本海のほうにぬけてるころでした。

ところで、台風が来るときなどには、地域ごとの1日の降水量予想っていうのが出てますよね。
わが中国地方は、近畿や四国と並んで表示されているのですけど、いつもだいたい100~150ミリ程度なんです。
150ミリの雨と言えば、普通ならけっこうな大雨なんですけど、他の地域が400ミリとか500ミリとかなので、それを見るたびに、何だか場違いなところにいるなぁという気持ちになります(^^;)

前置きが長くなりましたが、今日の本題。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

実りの秋ですね。
わが家の近所の農家さんでも、もう稲刈りが終わっているところもあります。
もうすぐ今年の新米が食べられそうなんですけど、それは言い換えれば、今は1年でいちばん「ご飯が美味しくない時期」ということになります。
いちばん新しいお米でも、去年の秋に収穫したものなんですから…

でもわが家のお米は、今の時期でも美味しいです。
うちのお米は、ご近所の農家さんから直接買っているのですけど、もちろん無農薬、無除草剤です。
でも美味しい理由は、それだけではないんですよ。


IMG180907-02.jpg


こういう情景、最近はみかけなくなりましたね。
稲刈り時期の農作業は、現在はほとんど、稲刈り⇒脱穀⇒乾燥という手順になっています。
本来は稲刈り⇒乾燥⇒脱穀なんですけど、最近はコンバインで稲刈りと同時に脱穀までできてしまうらしいので…

でも、うちがお米を買っている農家さんは、狭い棚田なので、大きなコンバインは入らないということで、稲刈りのときは、なんと手で刈っておられます。
お米の乾燥は、今はほとんど乾燥機が使われますが、この農家さんは乾燥も天日干しということで、これをするとお米の味がぐんと美味しくなるんです。
干してるとき、雨に濡れないように気を付けなくてはいけないので、管理は大変なんですけどね。
初老のご夫婦で農業をされているのですが、ご主人は元大学教授で農学博士(私もいろい教えていただいてます)ですから、農業もそれで稼ごうとかいうのではなく、家族で食べる分だけ作ればいいという考え方なので、手間はかかっても美味しいお米を作るということにこだわられているのです。

わが家のご飯が美味しい理由は、もうひとつあります。


IMG180907-01.jpg


お米は籾殻つきのままで買っています。
脱穀したお米は、低温保存しなければ、どんどん劣化してしまいますが、籾殻付きのままだと、お米は生きているので、常温保存で良いのです。
ご飯を炊く前に、籾摺り、精米という作業が必要になりますが、今は家庭用でも良い機械があって簡単ですし、1週間分くらいまとめてやれば、それほど手間ではありません。
さらに、脱穀したお米を保存すると、コクゾウムシなどの虫がつくことがありますが、籾付きで保存していると、虫がつくこともありません。

お米の味は、精米の仕方によっても違ってきます。
業者さんは、大型の精米機で、大量のお米を精米しますが、それだと熱が出て、お米のでんぶんが煮えたような状態になるそうです。
それを家庭でまた炊くわけですから、二度炊きのようになって、これでは味も悪くなります。
理想を言えば、昔ながらの水車による精米というのがいちばん良いのですけど、なかなかそうはいかないですね。
家庭用の精米機で、食べる分だけ精米すれば、熱はあまり出ないので、お米の味が落ちることもないです。


IMG180907-03.jpg


そんなわけで、わが家のご飯は、1年中いつでもほとんど新米の状態で、とても美味しくいただいておりま~す\(^o^)/
日本人として、最高の贅沢かもしれませんね。
困るのは、美味しすぎてつい食べ過ぎてしまうことと、よそのご飯が(不味くて)食べられなくなったということです(^^;)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

今日は9月7日、いちおう私の、FC2ブログへのお引越し記念日ということなんですけど…
もともとこのブログを立ち上げたときは、引っ越ししようという気持ちはぜんぜんなかったし、今はアメブロのほうも復活していることだし~、正確な意味でお引越し記念日と言えるのかどうか…
まぁ、FC2のみなさんと出会えて4年、これからも、どうぞよろしくお願いします(*´∇`*)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手は🐻ちゃんをポチしてください
おはようございます、茉莉花です。

先日は夏の花をご紹介させていただきましたが、まだまだありますよ。
サルスベリは10月頃まで咲きますが、夏の花というイメージですね。


IMG180904-01.jpg


サルスベリ ’カントリーレッド’
真っ赤な色が鮮やかで、夏らしい花です。
枝があまり広がらないので、狭いところでも育ってくれるのがありがたいです。
最近は街路樹で、カントリーレッドを見かけることがあります。


IMG180904-02.jpg


さてさて、台風21号が近づいてまいりました。
この台風の名称・チェービー JEBI は、韓国語でツバメのことだそうですが、ツバメさんほど優しくはなさそうですね。
中心気圧 945hPasというのは、普通ならかなり強~いw(゚o゚)w と思うのですけど、発生直後の915hPasというのを見てるので、ずいぶん弱くなってきたなぁと思ってしまいます。しかし強さが「猛烈な」から「非常に強い」に変わっただけで、依然として十分すぎるほど強い台風なので、みまさま、お気をつけくださいませ。

大雨や地震などの災害のときには、避難指示などが出されますよね。
地震などのようなはっきりした災害の場合は、みなさん非難されるのですが、大雨の場合、なかなか避難しない人が多いようです。
7月の豪雨災害のときでも、救助された人の半数以上は、避難指示が出ていても、避難していなかったのだそうです。

自治体が避難を促すものには、「避難準備」「避難勧告」「避難指示」と3種類あります。
みなさんは、どれが出たら避難しますか?
「避難準備」というのは、その言葉どおり、被害が予想されるので、いつでも避難できるようにしておかなくちゃ… と思うでしょうし、避難勧告なら、これは避難しなくては危険かな?と思うのですが、「避難指示」と言われると、言葉のイメージからして、なんだか無理に避難しなくても良いような~ と思ってしまいます。
ところが

避難準備
・・・・・
避難勧告や避難指示を行うことが予想される場合に発令。高齢者や避難に時間がかかる人に早めの避難を促す。
避難勧告
・・・・・
災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合に発令。対象住民に避難を勧めるが強制するものではない。
避難指示
・・・・・
状況がさらに悪化し、災害による人的被害の危険性が非常に高まった場合や、人的被害が発生した場合に発令。避難勧告よりも強制力は強い。

こうなっていて、「避難指示」がいちばん強制力があるんですね。
ならいっそのこと、「指示」なんて曖昧な言葉ではなくて、避難命令と言って欲しいんですけど…
今どきのお役所は、そういうきつい言葉は避けてるようなところがありますからねぇ。


IMG180904-03.jpg


夏の花も良いのですが、そろそろ秋のお花が見たいですね。
早咲きコスモスが咲きました。
早咲きというからには、いちばん早いのかと思ったら、コスモスには「夏咲き」と「秋咲き」があって、その中間の時期に咲くのが「早咲き」なのだそうです。
これも言葉が曖昧ですね。


IMG180904-04.jpg


こちらはチョコレートコスモスです。
この花には、ストロベリーチョコレートという品種名がついていて、その名の通り、花色に赤味があります。

チョコレートコスモスも、春から秋まで咲く品種と、秋に一斉に咲く品種の2種類あるようです。
この花は春からずっと咲いています。
さすがに暑い真夏には、あまり咲きませんけど…

ところで、うちのほうの災害時の避難場所は、小学校になっているのですが、大雨の場合などは、避難するべきかどうか迷います。
(実際には、これまでに避難準備さえも発令されたことは、ありませんが)
と、言うのも、私の家のほうは、半径500m以内に、崩れそうな山や崖などはまったくないし、川も200mくらい離れたところに、小さな小川があるだけ…
ですが避難所の小学校には裏山があり、すぐそばに川があります。
さらに、うちから小学校までは800mくらいの距離ですが、標高は小学校のほうが100mくらい低いのです。
となると、単純計算で、わが家が床下浸水するころには、小学校は水没してますよ。
唯一、小学校がうちの家より優れているところは、建物が頑丈ということでしょうか?
しかしそれも、私が記憶する限りでは、建て替えられたことは一度もないので、老朽化していると思うし、ほんとうに安全なのかどうかわかりません。
それでも避難指示が出たら、避難するべきなのでしょうかねぇ。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手は🐻ちゃんをポチしてください