21, 2019 07:45

畑の整地とサフラン植付け

おはようございます、茉莉花です。

台風17号の影響で、この週末はまた荒れるようですね。
台風前の晴れているうちに、畑仕事をしておきました。


IMG190920-01.jpg


畑にまだ残っている青じそ、今年もずいぶん頑張ってくれましたが、さすがにもう葉が小さくなって、穂じそばかりになってしまいました。
根元から刈り取って収穫します。
素手で引き抜こうとしてもビクともせず、シャベルで掘り起すという大仕事になりました。
収獲した青じそがどうなったのかは、また次回。


IMG190920-02.jpg


青じそを撤収した畑を整地しました。
右手のほうにはナス、ズッキーニ、オクラなどがまだ少し残っていますけど、これらも今月中にはすべて収穫・撤収です。

たいして広くもない畑ですが、これだけでも女手ひとつでは大仕事です。
こういうとき、ダーはまったく役にたたない… っていうか、かえって余計な仕事を増やしてくれるので接近禁止です。


IMG190920-03.jpg


菜援くん、ひさしぶりに登場です。
小さくても力持ち、頼もし~い助っ人ですよ。

こちらの畑には、今回はサフランの球根を植えて、来年用のコリアンダーの種蒔きもする予定です。
サフランの球根は、去年まで植えていた60球に加えて


IMG190920-04.jpg


新たに40球追加~!!
全部で100球、ひと株に3個の花が咲くとして、ひとつの花に花柱3本。
単純計算で900本収穫できるはずですが、さて、そう計算通りになりますか…(^^;)
とらぬ狸の皮算用にならないように、がんばりま~す。


IMG190920-05.jpg


これではなんだかわからない画像ですが、サフラン植えました。
月末か月はじめ頃には、芽が出てくると思うのですけど…


IMG190920-06.jpg


一方こちらは、もうひとつのハーブ畑。
畳1畳分くらいの小さな畑ですが、こちらにはチャービル、ルッコラなど、一年草、二年草ハーブを植える予定です。
わざわざ畝を作る必要もないのですが、バラバラに植えたら何が何だかわからなくなりますから、とりあえず分けて、立て札も立てて…
こんな小さな畑でも、耕すのは大変。


IMG190920-07.jpg


でも大丈夫!
小回りがきく菜援くんなら、こんなところもお手のもの、グイグイと耕してくれます。
おかげさまで、気になっていた畑の整地も、あっと言う間に終わりました(*^-^*)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手は🐻ちゃんをポチしてください
スポンサーサイト



おはようございます、茉莉花です。

ここ数ヶ月、愛読しているコミックの新刊(続刊)が次々に発売されたので、他の読みたいと思った本はお気に入り登録しておいたのですけど、それがどんどん溜まってきてしまって~
今月に入って少し落ち着いてきたので、前から読みたかった『こはる日和とアニマルボイス』、既刊の3巻まとめて買っちゃいました。

こはる日和とアニマルボイス コミック 1-3巻セットこはる日和とアニマルボイス コミック 1-3巻セット
著者: 加藤えりこ

KADOKAWA/角川書店
発売日 2019-07-24

コミック好きと言えども、好みのジャンルはあります。
私の場合、「歴史・古典もの」「料理・グルメもの」「動物もの」、主にこの3つくらいです。
電書本棚で確認してみたら、コミックだけで500冊以上あるにも関わらず、この3ジャンルのものしかありませんでした(^▽^;)

特に動物ものは、絵が綺麗だったら無条件に読んでしまうのですけど、近年はなかなか気に入るものがなくて、単巻ものはいくつかありましたが、2巻以上の連載物でずっと読み続けたいと思ったものに出会ったのは、『動物のお医者さん』以来20年ぶりくらいです。

さて、ゴチャゴチャ言ってないで、そろそろ内容にふれないと…

母の死により義兄と暮らすことになったこはる。「兄ちゃんとだったら、あの時聴こえた動物の声が聞こえるかも」と胸躍らせながら義兄の許に向かうのだが…。函館の街を舞台に始まる、もっふもふのアニマルセラピー!
-月刊あすかHPより-

主人公の小陽(こはる)くんと、その愛犬のひより(柴犬♂) …… だからタイトルが「こはる日和」なのね …… さらに小陽くんが同居している、ちょっと奇人・変人な元義兄の真樹さん、元義父の佐伯教授とか、毎日集まってくるたくさんの動物たちとか、登場人物・動物それぞれが個性的なのですが、悪人はひとりもいないというところがホッとします。
まあ、動物好きな人に、悪い人はいませんからね。

小陽くんはちょっと天然っぽいところもあるけれど、最初のうちは振り回されていた真樹さんのトリセツも、成長につれてしっかりと身に着けていて、なかなかスルドイ観察眼を持ってるようです。
今後もまだまだ続きそうなので、とても楽しみにです。
Twitterの加藤えりこさんのアカウントも、フォローさせていただきました。
もちろんこれからもずっと愛読しようと思っています。

2巻目のあとがきに、著者が柴犬を買うつもりでペットショップへ行ったら、そこで出会ったポメちゃんにひとめ惚れして買ってしまったというエピソードが、4コマで書かれていたのですが、実は私もおんなじ経験があります。
うちは実家に柴犬が2頭いたので、わが家にワンコを迎えようという話になったとき、やっぱり慣れている柴がいいだろうと思っていたのです。
ところがこっちゃんに出会った途端にひとめ惚れ!
柴ちゃんはあっと言う間にどこかへ吹っ飛んじゃったのでした。


IMG150904-02.jpg


読書の秋!というのはまだ少し早いかもしれませんが、こっちゃんも読書!?
何を読んでいたのかなぁ(^▽^;)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手は🐻ちゃんをポチしてください
こんにちは、茉莉花です。

またちょっとご無沙汰でした。
9月も半ばを過ぎたと言うのに、まだまだ昼間はムシムシと暑くて、ときどき冷房のスイッチを入れたくなるくらいです。
でも夜は涼しい、っていうよりも寒いくらいなんですけど…
寒暖の差が激しいので、体調には十分気をつけなくてはと思います。

お庭のほうでは、ボチボチと秋の花も咲き始めました。
今日のお花は、そのうちの2種です。


IMG190903-01.jpg


まずこちら、カンナ ’イエローキング’です。
カンナと言えば真っ赤な花や、ビンクや白一色の花などはよく見かけますが、こういうちょって変わり咲きのものもありますよ。
黄色に赤い斑点というのは最初はギョッとして、見慣れるまで時間がかかりましたが、慣れると面白い花だと思います。
あまりたくさんは遠慮したいですけど、ひとつくらいこういう花があっても良いですね。


IMG190903-02.jpg


キキョウと言うとまず紫の花を思い浮かべますが、白い花も良いですね。
清々しくて、爽やかな気持ちになります。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

お花も良いですが、やっぱり食欲の秋~!!
食いしん坊なもので(^▽^;)


IMG190904-05.jpg


木の花ガルテン(大分県大山町農協農産物直売所)さんからお取り寄せの「ゆずごしょう」です。
柚子こしょうは大手メーカーなどでも製造販売していますが、ペースト状になっていたり、添加物が使われていたりします。
木の花ガルテンさんのゆずごしょうは、地元産の柚子と青唐辛子と食塩だけで作られていて、安全で美味しい柚子こしょうです。
できれば食塩ではなく天然塩を使ってほしいのですけど、欲を言えばキリがないですから…
それにやっぱり、柚子こしょうはツブツブなのが美味しいですね。
ということで、わが家では柚子こしょうはこれしか使いません。

🏠木の花ガルテン-産直倶楽部
  大分県日田市大山町西大山6173


IMG190904-06.jpg


スパゲッティー和風ペペロンチーノ。
ペペロンチーノは、イタリアでは「貧乏人のパスタ」と呼ばれているそうです。
スパゲッティーと、ニンニクと赤唐辛子とオリーブオイルさえあれば、あとは何にもなくても出来てしまいますからねぇ。
で、日本の貧乏人なワタクシ(^^;)、和風ペペロンチーノを作ってみました。
オリーブオイルの代わりに菜種油、ニンニクと赤唐辛子の代わりに柚子こしょう、それだけでは寂しいので、しめじを少しだけ混ぜてみました。
仕上げにほんの隠し味程度に醤油を垂らして~
ピリッと辛くて、ほんのり柚子の風味、これ、なかなかいけますよ(#^.^#)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
前回記事の拍コメに返信していますので、コメントいただいた方はご確認ください。

ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手は🐻ちゃんをポチしてください