04, 2019 08:44

バジルの収穫と保存✽定番料理・ズッキーニボート

おはようございます、茉莉花です。

先月下旬からずっと長雨が続いていましたが、昨日は朝から良いお天気でした。
まだまだカラッとした秋晴れというわけではありませんけれど、明るい陽射しがあるというのはありがたいですね。

今年もたくさん育ったバジル、これまでにもパスタやピザ、トマトやズッキーニなどのお料理に大活躍してくれました。
でも1年草なのでそろそろ終わりです。
これ以上おいたら葉が硬くなるので、撤収~!!


IMG190904-01.jpg


時期的には少し早いかと思いますが、天気予報があまりパッとしなくて、この後もずっと曇りか雨。
なのでほんの少しの晴れ間に、やっておかなくては…
それにこの後の畑にサフランを植える予定なので、根こそぎ収穫しました。
ここまでくると、1週間やそこら早くても、収穫量が変わるというものでもありません。
昨日は午前中は日が射して、ハーブの収穫には最適でした。


IMG190904-02.jpg


大きなダンボール箱にいっぱい。
入りきれなくてはみ出してます。
これくらいあれば、来年のバジルが大きくなって収穫できるようになるまでの間も、十分間に合うと思います。
これを保存用に加工するのですが…


IMG190904-03.jpg


まずはやっぱりバジルペーストです。
📝レシピは⇒✨こちら

これを製氷皿に入れて、冷凍庫でアイスキューブにしておけば、1年くらいは持ちます。
冷凍庫に保存できる量に限界があるので、わが家では製氷皿4個分が精一杯。
なので3ヶ月くらいで使い切ってしまいます。

ペーストにしても、バジルはまだまだ余っています。。
残りのバジルは…


IMG190904-04.jpg


新聞紙の上に葉を並べて陰干しにして、ドライバジルを作ります。
📝レシピは⇒✨こちら

ドライバジルはペーストよりもお手軽に使えて良いのですが、バジルは乾燥させてしまうと風味が極端に低下してしまうのが難点です。
まあ、それでもないよりはマシなんですけど…。

バジルはあまり長い時間をかけて乾燥させると、葉の色が悪くなってしまうので、こうして自然乾燥させるのは2~3日程度です。
あとはレンジ乾燥させて、一気にドライパウダーにしてしまいます。
それはまた次回ということで(^_-)-☆

バジルを収穫すると、条件反射のようにジェノベーゼが食べたくなるのですが、それではあんまりにも短絡的で芸がない~(^▽^;)
生のバジルも少し残してあるので、わが家の定番料理を作りました。


IMG190903-04.jpg


買い置きしていたズッキーニを使って、ズッキーニボート。
📝レシピは⇒✨こちら

具を詰め過ぎて、外に流れ出ているところもありますが、気にしないでください(^▽^;)
くり抜いたズッキーニの中身と、シイタケ、パプリカをみじん切りにして塩コショーして、オリーブオイルで炒め、ピザ用チーズを混ぜて、ボート型に詰めました。
上にみじん切りバジルを振って焼いています。
しっかり焼き過ぎましたが、焦げてるというほどではないです。

勝手に「ズッキーニボート」なんて呼んでいますが、この料理が本当は何という名前なのか… っていうか、こういう料理が実際にあるのかどうかもわかりません。
10年くらい前に思い付きで作ったら美味しかったので、そのままわが家の定番料理になりました。
以前にどこかのレストランで、パパイヤをくり抜いたものにいろんなフルーツを詰めて「パパイヤボート」という名前で出てきたことがあったので、それならこれはズッキーニボートだなと思って、わが家ではずっとこの名前で呼んでいます。

それにしても…
バジルペーストもズッキーニボートも流し台の上、乾燥中のバジルは床の上。
ブログに載せるんだから、もう少しなんとかならんのか~!って感じですねぇ(//>ω<)


IMG190903-03.jpg


今日のオマケは、昔、義母が植えたバラです。
義父は真っ赤なバラが好きでしたが、義母はピンクが好きで、バラだけでなくどんな花もピンクを植えると喜んでくれました。
池のそばに植えていたのですが、その池を埋めるときに他の場所に移したら、しばらく花が咲かなくなって心配したものです。
でも今は、毎年綺麗に咲いてくれるようになりました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト



ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手は🐻ちゃんをポチしてください