28, 2019 06:35

キバナノツキヌキホトトギス✽中華料理は炎を制す!

おはようございます、茉莉花です。
3種類目のホトトギスの花が咲きました。


IMG190928-01.jpg


キバナノツキヌキホトトギス(黄花突抜杜鵑草)
茎が葉を突き抜けているように見えるので「ツキヌキ」です。
もっと正面からみてみましょう。


IMG190928-02.jpg


レモンイエローの花びらの先と雌蕊に、暗赤色の斑点があります。
黄花のツキヌキホトトギスは、環境省レッドリストで絶滅危惧IA類(CR)となっています。

あと2種類のホトトギスに蕾がついていますが、次はどの花が咲くのでしょう?
楽しみです(*´∇`*)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*

秋になってくると、中華料理が食べたくなります。
暑い時は、あんまりこってりしたものは食べたくないですものね。
もちろん中華にも、あっさりしている料理は、たくさんあるのですが…


IMG190928-04.jpg


中華料理といえば、やっぱり中華鍋ですね。
もう30年以上、ずっと愛用しているMy中華鍋(*^-^*) ちょっと見えにくいですけど…
これは広東鍋です。
北京鍋も使っていたことはありますが、私には広東鍋のほうが使いやすいように思います。
年季が入っていますが、長く使っていると手になじんでいるし、愛着もあるので、買い替えようという気持ちはまったくありません。

以前に中国人女性をの奥様をお持ちのブロ友さんに聞いた話ですが、中国では石炭を使っていたので火力でとても強く、料理でも強い火を使うとのことで、中華鍋はそのための鍋なんですね。
炒め物、煮物、焼き物はもちろん、炸鏈と組み合わせれば揚げ物、上に蒸篭を乗せれば蒸し物と、これひとつで何でもできる万能鍋です。

火力が強いので、火の上に上に鍋を置いた状態にしてはダメ。
いったん火にかけたら、左手でガッコガッコ振り回し、鍋の中の食材が宙を舞うくらい、右手で大きく書きまでます。

中華料理の基本は、やはり炒飯ですね。
炒飯はご飯がパラパラしていないと美味しくないのですが、そういう炒飯を作るためには、火力と中華鍋の使い方が重要です。
最近、中華料理店に行っても、たまにあまり美味しくない炒飯が出てくることがあります。
なんだかご飯がベタベタして、炒飯というより中華味のピラフみたいなのが…
弱い火で、鍋の中でチマチマとかき回していたのではダメですよ。


IMG190928-05.jpg


炒飯を作りました。
ジャポニカ米ではモチモチ感があるので、インディカ米、大分県産の長粒米を使いました。
でも、それだけではありません。やはりご飯の炒め方が重要!!

作ってるところを動画に撮ろうと思っても、両手がふさがってるので無理~
ダーは写真も動画もぜんぜんダメなので、頼りにならないし~
ああ、3本目の手が欲しいと思ったら、Youtubeにちょうど良い動画がありました。




ちょっと長いので途中の重要なところから再生しています。
この炎の強さと、鍋の動かし方、それだけ見ていただけば…
4分以上ある動画ですが、面白いので私は何度も見てしまいました。
興味がある方は、頭から再生してみてください。

これですよ!! この炎の強さと、中華鍋の振り方、中華料理は炎を制す!
これでなければ、パラパラした美味しい炒飯は作れません。
この動画では北京鍋が使われていますが、広東鍋の場合はもう少し回すような動きになります。
前後に動かすのは同じなのですが…

しかし、疲れた~
中華の料理人に女性が少ない(ように思う)のは、こういう理由なのかもしれません。
中華料理を作るのは、力仕事ですねぇ。
と、いいながら、もう一品。


IMG190928-06.jpg


海老のチリソースです。
📝レシピは⇒✨こちら

これって私にとって、ずっと「謎の料理」だったのです。
海老チリって、四川料理ですよね。
四川って中国の真ん中あたりにあって、海からは遠く離れているはず… なのにどうして海老料理? というのがひとつ目の謎。
そしてもうひとつは、中華料理なのに、トマトケチャップを使うのは何故!?

で、調べてみたら、この海老チリって、かの陳建民氏が、四川料理の「乾燒蝦仁」を元にして、日本人の好みにあうように作ったオリジナル料理だったのですね。
四川料理のほうは「乾燒」ということなので、干した海老を使うということなのでしょう。
な~るほど、「謎はすべて解けた!」思わず金田一少年風に呟いてしまいましたわ(^▽^;)

そういえば今日本でよく食べられている担々麺も、実は陳建民氏が日本人好みにアレンジしたもので、本当の四川の担々麺は、日本で言う「汁なし担々麺」みたいなもののようです。
建民さん、すご~い。さすが鉄人のパパ!! いや、そういうことじゃなくて~(^^;)
冷やし中華もそうですが、一見中華のように見えて、日本でしか作られていない料理って、けっこうたくさんあるのではないかという気がしてきました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト



ブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 

拍手は🐻ちゃんをポチしてください

34 Comments

安見児  

No title

秋の花は特徴的ですね。
色もさまざまですけど、形の変わったものが
たくさんあるように思います。
特にホトトギスは独特の花姿ですね。

海老のチリソースは美味しいですよね。
本格的な中華料理と思っていたら
陳建民さんのオリジナルだなんて驚きました。
日本でしか食べられないのですね。

週末また雨みたいですね。
おでかけしようと思っていたのに、残念です。

[No.35901]  2019/09/28 07:03 | EDIT | REPLY |   

秋桜  

おはようございます

レモンイエローのホトトギスは綺麗ですね。
いろんな種類があって、咲き方もちがうのですね。

中華鍋は持っていないのですが、欲しい思っています。
北京鍋と広東鍋があるんですね。
どんな風に違うのでしょうか?

[No.35902]  2019/09/28 08:35 | EDIT | REPLY |   

かずやん  

キバナノツキヌキホトトギス

大株ですね。
見事に垂れ下がって、花の滝のようですね。
花を眺めて物思う秋ですね。

家でチャーハンを作ると、やはりベタベタしてますね。
中華料理の店のは美味しいです。
火力と中華鍋の使い方なんですね。
力仕事ですか?
やはり妻に任せるんじゃなく
ボクが作ったほうが良さそうですね。

[No.35903]  2019/09/28 10:29 | EDIT | REPLY |   

ほ~じゃら  

こんにちは

茉莉花さんのお庭はとっても広くて、お花がたくさんあるのですね。
植物園みたいで素敵です。
わが家の猫の額のような狭い庭でも、ホトトギスとコスモスは咲いています。
ホトトギスは白い花が咲いているのですけど、黄色や紫っぽいのも綺麗ですね。

へぇ、海老チリって中華料理と思ってましたが、違うんですね。
あの味はケチャップを使うのですか?
それもぜんぜん知らなかったです。
陳建民さんって、料理の鉄人の陳建一さんのお父さんですか?

[No.35904]  2019/09/28 11:22 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To 安見児さん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

秋は山野草の花がたくさん咲くので
形も色もそれぞれ特徴的ですね。
ホトトギスもこうして栽培されているものでも
特徴がありますが、野生種はもっと個性的ですよ。

そうなんですよ。日本で生まれた中華料理
まあ中国にも似たような料理はあるのですが
ちょっとアレンジしたという感じですね。

今月は週末に台風とかあって、雨が多かったですね。
10月はもう涼しくなると思うので
良いお天気がつづくといいですね。

[No.35905]  2019/09/28 13:11 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To 秋桜さん  

Re: おはようございます

コメントありがとうございます(*^-^*)

最近は園芸種も増えてきましたが
それぞれに特徴があって面白いです。

北京鍋は片手鍋ですが、広東鍋は両手鍋です。
なので動画のように動かすには北京鍋のほうが
良いかと思うのですけど
どちらが良いかは、人によって違うと思います。

[No.35906]  2019/09/28 13:18 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To かずやんさん  

Re: キバナノツキヌキホトトギス

コメントありがとうございます(*^-^*)

ホトトギスは宿根草なので、冬は地上部がなくなりますが
ちゃんと成長しているんですね。かなり大株になりました。
ツキヌキもジョウロウ系なので、枝が垂れ下がるんです。
一度にたくさん咲いてくれれば、良い姿になりそうですね。

ホントにこの大鍋を使うのは、けっこう力が必要です。
もしかしたらコツとかはあるのかもしれませんけど…
そうですね。奥様に作ってもらうのも良いですけど
ぜひともかずやんさんが作ってみてください。

[No.35907]  2019/09/28 13:22 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To ほ~じゃらさん  

Re: こんにちは

そんなにたくさんの花はありませんよ。
好きな花を少しずつ植えていますが
もう新しいものを植える場所がなくて、困っています。
ほ~じゃらさんのお家には、白いホトトギスがあるのですね。
白花も綺麗ですわよね。

本来の乾燒蝦仁は、番茄醬とか中国の調味料を使いますが
日本人好みになるように試行錯誤して
ケチャップにたどり着いたのでしょうね。
そうです。建一さんのお父さんで、建太郎さんの祖父さんです。

[No.35908]  2019/09/28 13:37 | EDIT | REPLY |   

ちいママ  

No title

ホトトギスが綺麗に咲いていますね。
黄色い花はあまり見たことがありません。
ホトトギス、シュウメイギクなど
秋の花は大好きです。

えびチリ大好きなんです。
いつもクック〇ゥのを使ってます。
あの味、どうやって出すのかと思ったら
トマトケチャップなんですか?
意外でした。
レシピありがとうございます。
作ってみますね。

[No.35909]  2019/09/28 14:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[No.35910]  2019/09/28 14:51 | EDIT | REPLY |   

ラベンダー  

No title

新しくなったキッチンで初お料理ですか?
炒飯も海老のチリソースも美味しそうです。
30年以上使った中華鍋、すごいです。
これくらい使うと、自分の体の一部
みたいになるのでしょうね。
ちょっと古くなると、何でもすぐに買い替えてしまう私。
見習わなくちゃ。
ホトトギスの花、綺麗ですね。

[No.35911]  2019/09/28 15:52 | EDIT | REPLY |   

チェシャ猫  

No title

ホトトギスの花は、形が変わってますよね。
紫の花かと思ったら、黄色いお花もあるんですね。
秋に咲く花なんですね。
今はたくさん咲いていますね。

動画見ました。
すごい火力、やはりこれくらいでなくちゃ
ダメですか?
家庭用のガスコンロでは、こんなに強くならないです。

[No.35912]  2019/09/28 16:40 | EDIT | REPLY |   

jamkichi  

こんにちは!

絶滅危惧IA類!? そうなんですね~⤵
いつも勉強になります <(_ _)>
それにしても、キレイな花 ☆彡

中華鍋を使って本格炒飯、さすがに美味しそうです!
私は、京都の暑さに耐えきれずIHに替えたと同時に
25年ぐらい前に中華鍋は捨てました (^-^;
でもやっぱり中華鍋で強火で作る中華料理は美味しいですよね。

あら!? 海老チリも担々麺も陳建民さんのアレンジだったんですね!?
知らなかった~!
日本の国民食のカレーライスも誰かのアレンジとか?
インドのものとは別物とか言いますもんねぇ 笑
陳建民さん、定着させたところがスゴイですよね!







[No.35913]  2019/09/28 17:17 | EDIT | REPLY |   

くぅちゃん  

No title

うちにあるホトトギスは普通の
白地に紫の斑点があるものですが
先のほうから咲いているみたいです。

中華料理は私も大好きですよ。
炒飯、海老チリおいしそう。
うちも明日は中華にしよう。
ラーメンとか・・・(笑)

[No.35914]  2019/09/28 18:21 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To ちいママさん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

ホトトギスにも、最近はいろんな色や形がありますね。
黄色系のホトトギスは、けっこう種類も多いですよ。
秋のお花はどれも綺麗ですよね。

ケチャップって気づかないですけど
知ってみればなるほどと思うでしょう。
クッ〇ドゥも美味しいと思いますが
やはり自分で好みの味にするので良いと思いますよ。
経済的だし~
ぜひ作ってみてくださいね。

[No.35915]  2019/09/28 19:18 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To ラベンダーさん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

初料理は簡単なものでした。
でも料理らしい料理というと、やはりこの
炒飯と海老チリが初料理になります。
中華鍋は、ずっと当たり前のように使っていて
気が付いたら30年以上になっていました。
長年使ったものは、自分にとっていちばん
使いやすいものになります。
クセがつくっていうか…
なので他の人には使いにくいと思います。

[No.35916]  2019/09/28 19:22 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To チェシャ猫さん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

ホトトギスは秋の山野草ですけど、自然界では
あまり見られなくなりました。
白地に紫の斑紋というのが、元々の色なんですが
最近はいろいろ交配された園芸種もあります。

動画を観ていただき、ありがとうございます。
大事なのは火の大きさではなくて温度ですから
はじめに中華鍋をガンガンに熱くしておけば
家庭用のコンロでも大丈夫ですよ。

[No.35917]  2019/09/28 19:26 | EDIT | REPLY |   

川端柳  

No title

おお~、ご飯が宙を舞ってる~
うひゃ、こんなに鍋を動かさなくちゃ
ダメなんですか?
体力をつけなくちゃ

ホトトギス綺麗ですね。
うちにもありましたが
いつの間にか枯れてしまったようです。

[No.35918]  2019/09/28 19:28 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To jamkichiさん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

環境の変化で絶滅の危機に瀕している植物・動物が
たくさんいます。
美しい自然界をなんとかして守りたいものです。
この花はレモンイエローで、とても綺麗な花ですよ(*^-^*)

あら、中華鍋、捨てられたのですか?
もったいない~
でもIHだと使えないですよね。
とても便利なので、私は何にでも使いますよ。
中華じゃなくても、中華鍋を使っていたりします。

中華料理店にいくと海老チリなんて、当たり前のように
でてきますものね。
日本人向けのオリジナル料理というのは驚きました。
あ、そうそう、日本のカレーは、完全な日本のオリジナル料理ですね。
カレーはイギリス経由で日本に入ってきたのですが
そのときにすでにインドのものとはぜんぜん違っていたし
さらに日本のお米で炊いたご飯にサラサラのカレーを乗せると
ご飯がぶよぶよになってしまうので、日本のもったりした
カレーができたんです。
ということを、ずっと以前にブログに書いたことがありました(^▽^;)

[No.35919]  2019/09/28 19:31 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To くぅちゃん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

ホトトギスにもいろんな種類がありますね。
私は白地に紫の斑点がある花が一番好きですよ。

くぅちゃんちも中華ですか?
ラーメンも本格的作るのはむずかしいですよ。
美味しい中華料理、作ってください。

[No.35920]  2019/09/28 19:34 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To 川端柳さん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

動画見ていただいてありがとうございます。
見事に舞ってるでしょう。
これだとパラパラした美味しい炒飯ができるんです。
鍋を動かすのは、力より、たぶんコツがあると思います。

あらら、ホトトギスってけっこう強いと思ったのですけど
枯れちゃいましたか、それは残念でしたね。
またチャレンジしてみてください。

[No.35921]  2019/09/28 19:37 | EDIT | REPLY |   

miyako  

こんばんは♪

素敵なホトトギスコレクションですね。
レモンイエローは珍しいですよね、それに難しそう。
前にホトトギス展を見た時、黄色いのもありましたが
こんな優しいイエローはなかったです。

中華鍋、扱っている人はいかにも体力がありそう♪
調味料とかずい分と落ち着いて入れているのですね。
中華をするにはやはりガスです!
茉莉花さんもガス台になさったのでしょ!
やっ炎の料理人がいいですわ♪

[No.35922]  2019/09/28 20:10 | EDIT | REPLY |   

きっちゃん♪  

こんばんは♪

キバナノツキヌキホトトギスのレモンイエローは
とても綺麗ですね。

中華鍋どころか普通のフライパンを持って、
器に移すだけでも疲れます。
すごく非力なんです^^;

[No.35923]  2019/09/28 22:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[No.35924]  2019/09/29 07:43 | EDIT | REPLY |   

love-flower  

No title

中華料理は得意のつもりだったのですけど
私が作る炒飯も、やっぱりベタベタしています。
そういうものだと思っていました。
正しい作り方を練習します。
その前に中華鍋を買わなくては。
フライパンではダメですよねぇ。

[No.35925]  2019/09/29 10:34 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To miyakoさん  

Re: こんばんは♪

コメントありがとうございます(*^-^*)

黄色いホトトギスはよく見かけるのですけど
ホントに黄色って感じのものが多いですね。
この花は綺麗なレモンイエローで
ラッキ~って感じでした(*^-^*)
栽培に関しては、水切れさせたらそれだけでもうアウト!
ですが、それ以外はほとんど放置ですよ。

中華鍋はかなり重いものもあったりしますかから
持ち上げる必要はないですけど、動きも半端じゃないので
力は必要ですね。
やっぱりガスががないと、作れる料理の種類が
限られてしまいます。
電磁波はPCだけで十分すぎるので、遠慮したいです。
やっぱりキッチンはガスですね!!

[No.35926]  2019/09/29 12:30 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To きっちゃん♪  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

このホトトギスは昔、葉の形が面白くて
苗を衝動買い、咲いた花がまた綺麗だったのが嬉しいです。

大丈夫ですか?
しっかり食べて、体力つけてくださいよ。
でも、私もフライパンは疲れます。
私も体力つけなくちゃ!

[No.35927]  2019/09/29 12:36 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To love-flowerさん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

家庭で炒飯を作った場合、ベタベタしてることが
多いと思います。
炒飯や、他の中華料理も、ぜひ美味しく作ってください。
フライパンでもダメではないですが、大きく振ってると
中の食材が外に飛び出しちゃいますよ(^▽^;)
中華鍋なら、鍋の形に添って動いてくれるので
混ぜやすいと思います。

[No.35928]  2019/09/29 12:41 | EDIT | REPLY |   

今日子  

こんにちは

うちも普通のホトトギスがありますよ。
ほとんど放りっぱなしなのですが
毎年花を咲かせてくれます。

[No.35929]  2019/09/29 17:04 | EDIT | REPLY |   

Rio  

No title

ホトトギスって素敵な花ですね。
色もレモンイエローで綺麗です。
茉莉花さんのブログを見ていると
植えて育ててみたい花がたくさんあって
困ってしまいます。

お気に入りの中華の店があって
炒飯も美味しいのですが
家ではあんな風には作れないです。
やはり火力がポイントなんですね。
鍋の動かし方も、ちょっとむずかしそうだけど
やってみます。

[No.35930]  2019/09/29 21:41 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To 今日子さん  

Re: こんばんは

コメントありがとうございます(*^-^*)

ホトトギスは水切れさえさせなければ
あとは放っておいても大丈夫ですね。
元々が野生のものですから
とても丈夫ですね(*´∇`*)

[No.35931]  2019/09/29 23:29 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To Rioさん  

Re: No title

コメントありがとうございます(*^-^*)

ホトトギスもいろんな種類がありますが
私もこのレモンイエローのが好きです。
でも紫も良いですよ。
ブログを見て、育ててみたいと思っていただけるのは
とても嬉しいことです。
気に入ったものがあれば、ぜひお庭に植えてみてくださいね。

中華料理店のものも、美味しいものは凄く美味しいですね。
プロのようには出来なくても、家庭でも工夫次第で
美味しく作れると思います。

[No.35932]  2019/09/29 23:33 | EDIT | REPLY |   

りりぃ  

茉莉花さんのお庭には

秋の花もたくさんありそうですね。
わが家の庭にはなんにもないです。
スプレー菊くらいです。
秋の風情がないですね。
私も海老チリ好きですが
しばらく食べていないです。
美味しそうな写真を見ていたら
食べたくなってきました。

[No.35933]  2019/09/30 22:13 | EDIT | REPLY |   

🌹 茉莉花 To りりぃさん  

Re: 茉莉花さんのお庭には

コメントありがとうございます(*^-^*)

うちも秋の花はそんなにたくさんはないです。
スプレー菊も綺麗だと思いますし
お花の色を考えて植えたら
秋らしくできるのではないでしょうか。
海老チリ、美味しいですよね。
ぜひ作って食べてみてください。
ひさしぶりなら、なおさら美味しいかも(^_-)-☆

[No.35934]  2019/09/30 22:58 | EDIT | REPLY |   

Post a comment